沖縄観光情報:異国情緒を感じる独特な雰囲気が魅力の「金武町(きんちょう)新開地」でストリートスナップ!

異国情緒を感じる独特な雰囲気が魅力の「金武町(きんちょう)新開地」でストリートスナップ!

post : 2018.03.24 09:00

異国情緒を感じる独特な雰囲気が魅力の「金武町(きんちょう)新開地」は、米軍施設「キャンプハンセン」の目の前にあり、アメリカ兵用歓楽街として栄えました。現在は閉店したお店もありますが、コンクリート作りのカラフルな建物はそのまま残り、哀愁漂う独特な雰囲気を感じます。沖縄の大自然を満喫した後は、「金武町(きんちょう)新開地」の映画のセットの様な街並みを散策しながら、ご家族に限らず、カップルでもモデル気分でストリートスナップする楽しみ方もおすすめです。




沖縄自動車道の「金武(きん)インターチェンジ」を下り、北上すると米軍施設「キャンプハンセン」が見えてきます。近くに「richamocha cafe」があり、その手前の道を曲がると「金武(きん)アクティブパーク」があります。車の方はこの駐車場を利用してください。








「金武(きん)アクティブパーク」付近にはコンクリート作りのカラフルな建物がたくさんありますが、まず最初に青色と黄色の対色の建物がすぐ目に入ります。ここが最初のおすすめフォトスポットです。その建物を利用して、背景を限定的に入れるとそのカラフルさと曲線のバランスが面白い、ユニークな写真が撮影できます。さらに色鮮やかなピンクのパーカーを羽織ると、そのカラフルさが増し、キッズモデルのような1枚になるでしょう。背景に合わせて着替えられるように、いくつか衣装を用意しておくと良いかもしれませんね。







その建物から「金武(きん)アクティブパーク」を挟んだ反対側には「金武町(きんちょう)新開地」の中でも1番のおすすめフォトスポットがあります。ただ、路上駐車が多く、建物全体を撮影するのは難しいので、ここでは車の隙間から、好きな壁の1部を切り撮りましょう。何度も上書きされたグラフィティーアートやポスター、ステッカーが「金武町(きんちょう)新開地」の歴史を物語る、かっこいい1枚が撮れるはずです。その渋さからモノクロ写真などにするとさらに雰囲気は増します。カメラの機能を使って様々なフィルター効果を試してみるのもおすすめです。









その他にも少し足を伸ばせば、異国情緒を感じる建物やコンクリートの椅子を見ることができます。ぜひお気に入りの場所を見つけて、ストリートスナップしてみてください。ひと味違った楽しい思い出に、ユニークな写真を添えることができるはずです。













そんなバリエーションが豊富で異国情緒を感じる「金武町(きんちょう)新開地」。少しづつですが、様々な撮影のシーンで利用されることが多くなってきました。最近、私は金武町出身のカップルの撮影もこの場所で行いました。沖縄で盛んな海でのフォトウェディングとはまたひと味違い、異国感が漂う独特な雰囲気が魅力が詰まった写真を撮影できました。ぜひ、ご家族に限らず、カップルでも散策しながらモデル気分で楽しんで下さい。







現在、「金武町(きんちょう)新開地」は閉店したお店もありますが、夜になると賑わうバーやライブハウスがあり、今でも賑やかな歓楽街です。またここにお住いの方もいます。お店や近隣住民の方に迷惑をかけないよう、十分配慮することを忘れないでくださいね。

「金武町(きんちょう)新開地」 / 沖縄県国頭郡金武町金武4599−1
写真提供photo studio ouchi
住所 / 沖縄県うるま市石川曙1-9-15 HNO,139
電話 / 098-988-5362
HP / https://www.photo-studio-ouchi.com/

関連記事
・真栄田岬のそばにある、崖からの壮大な景色に言葉を失う「ザネー浜(Beach51)」
・青い海だけの写真では物足りない。ハマヒルガオの緑が爽やかに演出してくれる「冨着海浜(冨着ビーチ)」
・石積みと植物が絡み合い、まるで映画の世界のようなうるま市「石川公園」



沖縄CLIPフォトライター 村上佑 


まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

~もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP~

Information

沖縄県国頭郡金武町金武4599−1