沖縄観光情報:連日売り切れ!一度味わうと必ず虜になる「BrownRoll(沖縄市)」のシナモンロール

連日売り切れ!一度味わうと必ず虜になる「Brown Roll(沖縄市)」のシナモンロール

post : 2018.08.29 15:00




おいしそうなものを見ると、つい食べたくなってしまいますよね? 例えダイエット中でも。




“連日完売してしまうほど大人気のシナモンロールがある”という噂を聞き、沖縄市にある「Brown Roll」へ行ってきました。2018年5月16日にオープンしたBrown Rollは、朝8時からオープンしているシナモンロール専門店。開店前から入口前で待つ人や、毎日通う常連さん、毎回大量に買い占めるファンもいるほどで、「ここのシナモンロールに出会ってから、他のは食べられなくなってしまった」という人も多いようです。




ふわっ、モチモチッ。「低温で長時間発酵させることで、このような食感のパン生地に仕上がるんです」と店主のTommyさんは言います。目指すのは、昔、米軍基地内で食べて感動したというシナモンロール。大きくて、パン生地の上にはたっぷりフロスティングが塗られ、シナモンの香りがしっかりと効いているシナモンロールが理想だそうです。




もともとシナモンロール作りが趣味だったというTommyさん。友人・知人の間で話題になり「いつでも食べられるようにお店を開いてほしい」という声も多く、ついに自分の生まれ育った地元でオープンしました。




Brown Rollのシナモンロールはひとつ380円。そこへ、チョコチップやカラフルチョコレートスプレー、ヘーゼルナッツ、アーモンド、マシュマロなどをトッピングすることができます。




こちらはマカダミアトッピングをしたシナモンロール。ナッツの香ばしさとコリコリッとした食感がアクセントになり、とろ~りと溶けた甘いフロスティングと絶妙に絡み合います。パン生地のもっちりとした食感と、たっぷり練りこまれたシナモンの香りが口内から鼻に抜け、たまらなく幸せな気分に。




ナイフとフォークを使えば、手がベタベタになることもありません。




シナモンロールはイートインもテイクアウトも可能ですが、自宅に持ち帰った場合はトースターで2分温めると、できたてのおいしさが味わえるそうです。

ダイエットは明日からにして、あなたも多くの人を虜にしてしまうシナモンロールを味わってみませんか?

Brown Roll
住所/沖縄市中央1-31-15
営業時間/月~金 8:00~17:00、土日 11:00~17:00
定休日/月に一度不定休
Web/https://brownroll.studio.design/

※料金は2018年8月時点です。

沖縄CLIPフォトライター 舘 幸子 

▼沖縄のおいしいスイーツ
・カラダ想いのお菓子を。彩り鮮やかなヴィーガンスイーツ「島厨房Kafuu(今帰仁村)」
・しっとりふわふわ♪シンプルだから美味しい「コトリ焼菓子店」のシフォンケーキ
・童話の世界に出てきそうな森の中の焼菓子店「Himbeere菓子店」(本部町)


まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。


〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜
 

Information

沖縄市中央1-31-15