沖縄観光情報:素肌で沖縄の恵みを感じる「沖縄素材の恵み化粧水」チュフディナチュール

素肌で沖縄の恵みを感じる「沖縄素材の恵み化粧水」チュフディナチュール

post : 2019.02.17 15:00





いまや「ハンドメイド・ソープ(手作り石鹸)のメッカ」といわれる沖縄。ですが、いまから約10年前、当時の沖縄土産といえば食品か、沖縄のやちむん(焼物)や琉球ガラスといった工芸品がほとんどでした。まだまだ沖縄発のコスメがそう多くはなかった頃に、「沖縄に良いものがたくさんあることを世の中のひとたちに知ってほしい。安心して使える、お肌に良いものをつくりたい」という想いから、沖縄のコスメ・ブランド「チュフディナチュール」がうまれました。




 <写真提供> チュフディナチュール

2010年、ハンドメイド・ソープからスタートしたチュフディナチュールのコンセプトは、「黒潮の海」、「太陽」、「植物」、「花と果実」、「大地」の沖縄の5つの恵み。沖縄の恵みをふんだんに配合しつつ、ていねいに作られた手作り石鹸は、「お肌の悩みが改善されました」、「子どもがチュフディナチュールでないとイヤだと言うんですよ」と、評判が評判を呼び、今日まで沖縄県内外の多くのリピーターさんたちに支えられてきました。




今回チュフディナチュールのラインナップからご紹介いたしますのは、手作り石鹸を長年愛用されているお客様から「石鹸で洗った次は?」とのご要望に応える形で、2016年に誕生した「沖縄素材の恵み化粧水」。



 <写真提供> チュフディナチュール

さまざまな肌タイプに合う沖縄素材を見つけることからはじまった「沖縄素材の恵み化粧水」は、素材の特徴を活かした6タイプが揃えられています。

沖縄産青パパイアエキス配合のほんのりラベンダー油が香るさっぱりタイプ「青パパイア化粧水」は、ひきしまったすべすべ美肌を目指します。

沖縄産のタンカン果実エキスを配合、ほのかなマンダリン油が香るノーマルタイプ「タンカン化粧水」は、なめらかなつるつる美肌へ導いてくれます。

沖縄産ハイビスカスの花と葉エキス配合、ほんのりフランキンセンス油が香るしっとりタイプ「ハイビスカス化粧水」は、しっとりとしたぷるぷる美肌を目指します。




 国産大豆使用の沖縄産濃厚豆乳を配合、ほのかなレモンとローズマリー油が香るとてもしっとりタイプ「島豆乳化粧水」は、柔らかなもちもち美肌へ導いてくれます。

敏感肌におすすめなのは、沖縄産ニシヨモギエキスを配合した無香料のやさしいさっぱりタイプ「琉球よもぎ化粧水」。つるつるの健やか美肌へやさしく導いてくれます。

同じく敏感肌におすすめなのは、宮古島産アロエベラエキス配合の無香料、やさしいしっとりタイプ「アロエ化粧水」。ぷるぷるの健やか美肌へ導いてくれます。




 これら6タイプのチュフディナチュール「沖縄素材の恵み化粧水」シリーズは、「2017那覇市長賞優秀賞」を受賞されました。「那覇市長賞」は、那覇市内で3年以内につくられた商品を公募、厳正な審査のうえ、優れた商品に授与される那覇市が主催する賞のひとつです。プレゼンを担当された創設メンバーのおひとりは、「沖縄の素材をふんだんに使っていること、バリエーションが豊富でさまざまなお肌のタイプに対応できること、長くお使いいただけるよう手頃な価格帯に設定していること、この3点が受賞につながったのではないかと思います」と受賞理由を語られました。



 <写真提供> チュフディナチュール

ラインナップのなかで、とくに人気が高いのは、保湿力の高い「島豆乳化粧水」と「ハイビスカス化粧水」だそう。敏感肌の方には、オイルやフェノキシエタノールの入っていない「琉球よもぎ化粧水」、「アロエ化粧水」がおすすめです。




人気のハンドメイド・ソープを発信し続ける沖縄コスメの先駆け的なブランド、「チュフディナチュール」の化粧水は期待大。素肌で沖縄の恵みを感じられるか、まずは一本つかってみては?







チュフディナチュール
住所/沖縄県那覇市安謝2丁目2番1号 花城ビル1階
電話/098-861-8900
営業時間/平日9:00~17:00 土・日・祝11:00~17:00
定休日/なし
Webサイト/https://www.chufudi.jp/


沖縄CLIPフォトライター 安積美加 


まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

~もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP~
 

Information

沖縄県那覇市安謝2丁目2番1号 花城ビル1階