沖縄観光情報:全国的にも珍しい“アーバンリゾート型”の大会『沖縄国際トライアスロン2019』に注目!【PR】

全国的にも珍しい“アーバンリゾート型”の大会『沖縄国際トライアスロン2019』に注目!【PR】

post : 2019.03.08 15:00

2018年6月17日(日)、“トライアスロンの聖地”と称される沖縄で、新たに『沖縄国際トライアスロン大会』(同大会組織委員会主催)が誕生しました。沖縄の玄関口、那覇の市街地及び海岸線がコースに設定されるなど、従来にはなかった“アーバンリゾート(※)型”スタイルが特徴です。その待望の第2回が、2019年5月26日(日)8:00(スタート)の開催で決定しました。
※(都市部に位置しながら自然環境を取り入れたリゾートエリア)




■記念すべき第1回大会の模様
昨年の第1回大会は、「スプリント・ディスタンス(スイム750m・バイク17km・ラン3.5km)」と、「スタンダード・ディスタンス(スイム1.5km・バイク40km・ラン10km)」の2種目が行われました。






しかし、大会前日までの台風6号接近による影響で、いずれもスイムが中止となり、デュアスロン競技での開催となりました。当日は、225人が出走し、210人が制限時間内に戻り完走率は93.3%を記録。




なお、前日にはホテルでの前夜祭も行われ、互いに健闘を誓い合うなど、選手間交流の場となりました。




■アーバンリゾート型ならではのコース設定
そして、今年度第2回は、「2019JTUエイジグループランキング」対象大会、また「ワールドマスターズゲーム2021関西」参加資格付与大会として位置づけられるなど、前回以上に注目が集まります。競技は、スタンダード・ディスタンスを予定。会場は昨年同様、スタート「波の上ビーチ」、フィニッシュ「うみそら公園」に設定されています。もちろん、アーバンリゾート型ならではのコースには、見所も多数あります。

まずは、競技開始を告げるスイム。舞台となる波の上ビーチは、街に面した海岸であるにも拘わらず、エメラルドグリーンの輝きが見事です。



*以上、写真提供:沖縄国際トライアスロン大会実行委員会

まだまだ続く! 『沖縄国際トライアスロン2019』の魅力♪ この続きは、沖縄スポーツ情報サイト【Sports Islands OKINAWA】からご覧ください。 ⇒ https://okinawasportsisland.jp/triathlon/sports/detail/?id=880

現在、参加申込絶賛受付中(2019年3月8日現在。〆切等詳細は下記HPにて)。プロフェッショナルはもちろん初心者も大歓迎です。個人でもチームでも、ふるってご参加を!

沖縄国際トライアスロン2019
HP/http://triathlon.okinawa/


まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

~もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP~

沖縄CLIPフォトライター 小川 研(Qey Word)

*この記事は、一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)が運営する「Sports Islands OKINAWA」のスポンサード記事です。*
 

Information

沖縄県