沖縄観光情報:飲むお餅!?石垣島の健康ドリンク「玄米乳」

飲むお餅!? 石垣島の健康ドリンク「玄米乳」

post : 2014.03.12 12:00

 

「玄米乳」を知っていますか? コーヒー牛乳ではありません。

飲んでみると…とろりと甘い。まるで「溶けたお餅」のような、不思議な飲み物です。

 

材料は玄米、黒糖、そして水。このシンプルな材料で作られる飲み物は、

栄養価の高い完全食として、昔から沖縄地域の家庭で飲用されてきました。

石垣島では、八重山物産八徳屋が製造しています。

 

この玄米乳、石垣島の名産品をリデザインする

「USIO Design Project」の10アイテムのひとつに選ばれています。

今回は、玄米乳を担当するデザイナー・本田篤司さんの訪問記と合わせてご紹介します。

 

「USIO Design Project」は、デザインの力を通して、

石垣島の魅力を再発見するプロジェクトのこと。

 

 

こちらが石垣島で玄米乳を製造する、八重山物産八徳屋。

 

店主の徳比嘉さんは、元祖製造元・新城玄米乳店の跡継ぎ公募に応募し、

その味と設備をひきついだという情熱の作り手です。

 

 

深夜2時。玄米乳づくりはお湯を沸かすところからはじまります。

 

 

ひいた玄米に水を加えてお釜で炊き、黒糖を蜜状にしたものを投入して

色・粘度も見ながら納得の味に仕上げる… 毎日毎日、地道な作業の連続です。

 

 

そして出来立てほやほやの玄米乳は各家庭に届けられたり、

石垣島内のコンビニで販売されています。

 

 

「すごい…」まだ暗い早朝、手作業の製造現場を見学し、

感激するデザイナー・本田さん。

 

 

こちらが本田さんが提案している新しいパッケージデザイン。

 

素朴さや伝統のストーリーを感じさせるモチーフをあしらいつつも、

都市部の人が買いたくなるようなデザイン性を持たせました。

 

 

印刷する色や瓶の形状についても、さらに検討を重ねる予定です。

 

 

「玄米乳の丁寧な製造プロセスが伝わるような

デザインに仕上げたい」と本田さん。

 

今回のパッケージリニューアルで新しい封入方法に挑戦するので、

今までは1日限定だった賞味期限がもうすこし伸びそうです。

 

玄米乳を島外で飲んだり、お土産に買って帰る日も近いかも…!?

2014年春に完成予定なので、どうかお楽しみに。

 

 

「USIO Design Project」

HP http://usioproject.com

 

*詳しい名産品ストーリーはこちらから

http://usioproject.com/product/genmainyu

 

取材・撮影:USIO DESIGN PROJECT

編集・掲載:沖縄CLIP編集部

 

 

沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

Information