沖縄観光情報:瀬長島のカフェでくつろぎの時間を♪「HAMMOCKCAFELAISLA」

瀬長島のカフェでくつろぎの時間を♪「HAMMOCK CAFE LA ISLA」

post : 2019.06.11 12:00



ハンモックの心地よい揺れには、リラックス効果やストレス解消効果があるのだそうです。つまりハンモックは、忙し過ぎる現代人にとっての“癒しアイテム”。「一家に一枚」と言いたいところですが、室内に設置するためのスペースを確保する必要があり、実現するのはなかなか難しいかもしれません。
 



そんな時におすすめしたいのが、那覇空港から車で約15分の離島 瀬長島(せながじま)にある「HAMMOCK CAFE LA ISLA(ハンモックカフェ ラ・イスラ)」です。店内もテラスも、すべての席がハンモック。「日常では体験できない、ゆっくりとした時間を過ごしてもらいたい」というオーナーの想いからこのカフェをオープンしたそうです。

 



メキシコに住むマヤ民族の人たちによって1枚ずつ手作りされたハンモックはかなり頑丈で、フィット感は抜群! 座るタイプのものは耐荷重150kg、寝そべるタイプのものは300kgだそうです。

 



テラス席はオーシャンビュー。時折そよそよと吹き抜ける海風が心地良く、ゆらゆら揺られながら、このままお昼寝してしまう方もいらっしゃるそうです。中には3時間も熟睡してしまった方もいたそうですが「時間制限はないので、のんびり過ごしていってください」とスタッフは話します。(但し、込み合った場合は、1時間半の時間制限があります。)

 



「ハンモックでも食べやすいように」と用意されたのは、お肉とチーズをトルティーヤ生地で巻いた「トルティーヤロール」。お肉はチキン、カレーチキン、ビーフの3種類があり、私はスタッフ一押しのチキンをいただいてみることに。

 



メキシコから取り寄せた香辛料で味付けられたチキンは、口に入れた瞬間ふわっと異国の香りが鼻に抜けます。お肉がゴロゴロと入ったトルティーヤロールは、見た目よりもボリューミー。男性でも充分に満足できるほどです。

 



ドリンクは、沖縄の地ビールやフレッシュハーブを使ったモヒート、ノンアルコールカクテル、ドラゴンフルーツの生ジュース「ドラゴン・マンゴー・フラミンゴ」が人気です。

 



ハンモックに包まれていると、全身の力が抜けて身体も心も楽になるのが不思議です。疲れている時や、頑張り過ぎて身体に力が入っている時は、ゆらゆら揺られながらひと休みしてみませんか? ハンモックは購入も可能とのことなので、気に入った方はぜひ。


HAMMOCK CAFE LA ISLA(ハンモックカフェ ラ・イスラ)
住所/沖縄県豊見城市瀬長174-6 ウミカジテラス27号棟
電話/098-894-6888
営業時間/10:00〜21:00
定休日/なし
Webサイト/https://www.cafe-isla.com/


沖縄CLIPフォトライター 舘 幸子


▼瀬長島のおすすめスポット
亀おじーから受け継いだサーターアンダギー「KAME ANDAGI」
空と海とつながる天然温泉。那覇空港近く、瀬長島にある「琉球温泉 瀬長島ホテル」
沖縄CLIPムービー「TESHIGOTO」



まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

 
〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

 

Information

沖縄県豊見城市瀬長174-6 ウミカジテラス27号棟