沖縄観光情報:うちなんちゅが愛するAランチをテイクアウト!「タケタパーラー【那覇】」

うちなんちゅが愛するAランチをテイクアウト!「タケタパーラー【那覇】」

post : 2019.08.05 12:00

那覇市の外れ、曙(あけぼの)の裏路地にお店を構えるタケタパーラーは「地元の人に、おいしいものを安く食べていただきたい」というオーナーの想いから2018年3月にオープンしました。



パーラーというのは、ここ沖縄では「簡易的な建物で軽食が提供される食堂・売店」のこと。学校帰りの中高生でも気軽に立ち寄ることのできる“地域密着型”のお店です。




タケタパーラーでいただけるのは、沖縄そばやカレーライス、Aランチ、Bランチ、Cランチなど昔ながらのパーラーに存在する定番・人気メニュー。明るく清潔感のある店内にはアンティークモダン調のソファーが設置され、女性ひとりでも入りやすい雰囲気です。

沖縄の食堂では当たり前のように見かける県民食=Aランチ、Bランチ、Cランチ。お店によって内容は異なりますが、揚げ物が中心でボリューム満点というところは全店共通しています。




タケタパーラーのAランチ(イートインはスープ付きで880円/テイクアウト600円)に入っているのは、チキン南蛮と白身魚のフライ、豚の生姜焼き、ナポリタン。サラダと白米が添えられ、目玉焼きもトッピングされています。Aランチを目の前にすると、アラフォーの私もワクワク。「これは大人のためのお子さまランチだわ」と思いました。




(こちらはAランチのテイクアウト)

冷凍の加工食品は一切使用することなく、揚げたてを提供してくれるため、衣はサクサク♪チキンはジューシーで、白身魚はふわっ。味付けがやさしく、途中で食べ飽きることがありません。




もともとはカレーショップとしてオープンしたというタケタパーラー。隠し味にレモングラスと甲殻類のソースを加え、1晩寝かせたカレーはワンコインとは思えないほどのおいしさ。ホッとする懐かしい味わいですが、後から辛さが追いかけてきます。唐揚げがトッピングされた鶏からカレーは500円ですが、キホンカレーは400円!信じられない安さです。




その他にもオムライスやナポリタン、タコライスなどもあり、すべてのメニューはイートイン・テイクアウトともに可能。




「作り手の顔が見えるように」と厨房はオープンにしたそうで、調理スタッフとお客さんがコミュニケーションを図りやすく、安心感も得られますね。




マネージャーの横田さんは「家族に作る時と同じ気持ちでお客様に提供することを心がけています」と話します。オープンは朝の6:30なので、タケタパーラーでボリューム満点の朝ごはん(朝ごはんはイートインのみ)を食べ、観光に出かけるのも良さそうですね。うちなんちゅ(沖縄の人)が愛してやまない沖縄グルメを、あなたも味わってみませんか?


タケタパーラー
住所/那覇市曙3-8-24
電話/050-1165-0019
営業時間/6:30~14:30(L.O.14:00)
定休日/年末年始
Web/https://taketa-parlor.storeinfo.jp/


沖縄CLIPフォトライター 舘 幸子


▼テイクアウトして食べたい沖縄のお店
海の幸がギュッと詰まった新しいオキナワンフード「Eightman’s SEA BURG」
サンドイッチとシフォンケーキが看板メニュー。静かでのんびりの村にぴったり馴染み、すーっと溶け込むRUSTIC BAKE SHOP
沖縄のソウルフード「ポークたまごおにぎり」の専門店


まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

 
〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

Information

那覇市曙3-8-24