沖縄観光情報:心と体のリラックスを追求したグッズが揃う「ゆくい首里城前商店」(那覇)

心と体のリラックスを追求したグッズが揃う「ゆくい首里城前商店」(那覇)

post : 2020.01.16 12:00




首里城公園の目の前にお店を構える「ゆくい首里城前商店」は、沖縄市と那覇市浮島通りにある「石鹸工房ラクッチーナ」の姉妹店として2017年にオープンしました。




店内には、ラクッチーナの石鹸やバスソルト、精油、スキンケア用品の他に、沖縄の民芸品や食品系などが揃っています。




「私も欲しい!と思うアイテムを仕入れています」と話す店長 比嘉さんのイチオシは、内容量の98%をオーガニック成分で構成した「Good soap」。保湿力のある月見草オイルや、ビタミンEが豊富に含まれているアルガンオイルなど、スキンケア効果の高いオイルを贅沢に配合し、2ヶ月間熟成させた後(コールド製法)、さらに真空状態にして2年間熟成させた石鹸です。




時間をかけて作ることで泡立ちがよくマイルドでやさしい洗い心地の石鹸になるのだそう。使うたびにゼラニウムの甘い香りとラベンダーの爽やかな香りに包まれ、幸せな気分で心が満たされます。こちらは数量限定なので、お早めにどうぞ。




ゆくい首里城前商店で最も人気がある商品は、販売累計32,000個の「月桃とクチャの石鹸」。月桃は沖縄を代表するハーブで、抗菌作用があります。クチャは沖縄の言葉で「泥」のこと。吸着性に優れているので、毛穴の汚れをきれいに落としてくれます。こちらのパッケージに描かれているのは、2000円札の絵柄にもなっている首里城の守礼門(しゅれいもん)。ここでしか買うことができない限定パッケージです。




沖縄旅行から帰った後もリゾート気分を体験できるのは、沖縄の5つの島(沖縄本島、石垣島、宮古島、久米島、粟国島)の海水塩で作ったバスソルト「お風呂de島めぐり」。香り付や色付けにも天然成分を使用したナチュラルな入浴剤で、例えば石垣島はローズマリーやグレープフルーツ、バジルの香りが、久米島はラベンダーやローズマリー、粟国島はローズゼラニウムやユーカリの香りが楽しめます。
憂鬱な気分を吹き飛ばしたい時、和やかな気分に包まれたい時、リラックスしたい時…その時の気分や体調に合わせて入浴剤を選んでみるのも面白いかもしれません。




以前は首里城内の書院、鎖之間(さすのま)で供されていた新垣カミ菓子店のちんすこうも、こちらで購入することができます。




食感はサクッ、ホロホロ♪ あっさりとした上品な味わいで「今まで食べたどのちんすこうより美味しい」という声も多く人気です。味はプレーンと黒糖の2種類。波照間島の純黒糖を使ったちんすこうは、甘さ控えめでほんのりビター。大人な味わいです。




「ゆっくりと過ごしてほしい」というオーナーの思いが詰まった空間は、つい長居したくなる居心地の良さがあります。店内には精油や石鹸の香りが広がっていて良い香り。体の中からきれいになりそうなほど。

洗練された沖縄土産を探されている方は、ぜひゆくい首里城前商店に足を運んでみてください。お土産用にはもちろん、自分用にも欲しくなるセンス抜群のアイテムが揃っています。


ゆくい首里城前商店
住所/沖縄県那覇市首里真和志町2-1-1
電話/098-886-6039
営業時間/10:00〜18:00
定休日/水曜


沖縄CLIPフォトライター 舘 幸子 


まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

Information

沖縄県那覇市首里真和志町2-1-1