沖縄観光情報:元気になれるラグジュアリーリゾート「ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄」

元気になれるラグジュアリーリゾート「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」

  • 体験する
  • 3
  • Clip

post : 2020.02.24 23:00

例えば大きな仕事が一区切りついたとき “頑張った自分にご褒美を” と思うこと、ありますよね? 欲しいと思っていたジュエリーや靴を購入したり、豪華なフルコースの料理を食べに出かけたり、旅行の計画を立てる方もいらっしゃるかもしれません。普段しないような贅沢はモチベーションアップにも繋がります。何かを成し遂げた時や記念日には、自分のためにちょっと特別な体験をしてみませんか?
 

画像提供:ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄

 
今回私は、沖縄本島のリゾートエリア、恩納村(おんなそん)に立地する「ハイアット リージェンシー 瀬良垣(せらがき)アイランド 沖縄」で、極上体験を味わってきました。360度海に囲まれたこのホテルは、まさに非日常空間。癒しのひと時を過ごせるロケーションです。
 

 
到着してまず向かったのは、事前に予約をしていた「スパはなり」。こちらでは、リゾートならではのリラックス&ウェルネストリートメントを受けることができます。
 

画像提供:ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄
 
個室は全室オーシャンビュー。“心・体・感情が調和した最も心地良い状態”へと導いてくれるプログラムが充実しているので、その日の疲労具合や気分に合ったコースを選べるのが嬉しいです。


 
私が受けたのは「琉球コンプレス(60分16,000円/90分20,000円)」。施術に使うのは、沖縄産の月桃やヨモギ、クロモジ、黒豆、オレンジの皮、柿の葉、桑の葉、クマザサを詰め込んだハーブボール。人肌に蒸し、全身に押し当てながらオイルでマッサージすることで、血行やリンパの流れが良くなり、体の芯からじんわりと温まるのです。オイルは、日本のホテルスパ初上陸というタイのオーガニックブランド「パンピューリ」のものを使っているそうです。


画像提供:ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄
 
マッサージオイルに含まれているアロマの効果も相まって、だんだんと眠けが…。そのまま寝てしまう方も多いそうです。施術が終わると、眠気で頭はポワンとしていますがとても良い気持ち。冷えやすい爪先までしっかりと温かく、疲れが溜まっていた肩や背中は軽く、むくんでいたふくらはぎはスッキリ。乾燥していたお肌はしっとり潤い、この1時間で5歳若返ったような気分になりました。


画像提供:ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄
 
心身ともにリラックスした後は、ミシュラン3つ星の日本料理店「かんだ」の神田 裕行(かんだ ひろゆき)氏が監修を務める「シラカチ・炉端」で晩ご飯をいただくことに。ガラス張りになった店内で味わえるのは、旬の沖縄県産食材をメインに使った創作郷土料理です。

 
どれもおいしそうでメニューを決められなかったので、副料理長 宮城 進(みやぎ すすむ)さんのおすすめをお願いしてみました。

 
最初にいただいたのは「人参とパクチーのしりしりサラダ」。通常、人参しりしりは千切りにした人参と卵を炒めて作りますが、シラカチでは生の島人参を使います。オレンジを煮詰めて作った甘いドレッシングを絡めて、松の実をトッピング。シャキシャキとした食感とドレッシングの甘さ、エキゾチックなパクチーの香りが絶妙に合ったサラダでした。

 
パッと見ただけでは何か分からないこちらのお料理は「ふわとろゴーヤーチャンプルー」。ミキサーで30分攪拌し、ふわっと泡立てた卵の下に隠れているのは、シャキッと炒めたゴーヤー、島豆腐、もやし、豚肉です。下からすくいながら、具材と卵を絡めていただきます。キメの細やかな卵は空気を含み、ふわふわ。食べ慣れたはずのゴーヤーチャンプルーですが、新食感で新鮮味がありました。


 
オーダー後に目の前で仕上げてくださるのは「本日の鮮魚わら焼き」。豪快に舞う炎で炙るわら焼きの迫力で、店内は盛り上がります。


 
サッと炙るため、表面は香ばしく、中はレア。燻した香りが鼻から抜け、食欲がそそられます。

 
最後にいただいたのは「あぐー豚のラフテー、琉球煮物碗、冬瓜とハンダマ添え」。仕込みに丸2日かかるというラフテーは柔らかく、口の中でとろける食感が楽しめます。スープは、そばだしとカツオだしをブレンド。深い旨味とじんわりとした甘さに心がホッとやすらぎました。


画像提供:ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄
 
スパはなりで癒され、シラカチ炉端でお腹が満たされた私は、幸福感でいっぱいに。数ヶ月分の疲れはすっかり解消され「また明日から頑張ろう!」と前向きな気持ちになりました。今回ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄で過ごしてみて「たまの贅沢は大切にしよう」と思いました。
 
あなたにとっての贅沢は何ですか?沖縄滞在中に“自分へのご褒美”を考えている方は、ぜひハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄へ。
 
 
ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄
住所/沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1108番地
電話/098-960-4321 (問い合わせ)
Web/
https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/hyatt-regency-seragaki-island-okinawa/okaro

※料金は2020年2月時点です。

沖縄CLIPフォトライター 舘 幸子
 
 
▼一度は泊まりたい沖縄の宿
海を眺め、風の音に耳を澄ます…自然に抱かれる宿「海坐」
目の前がビーチ!緑豊かな景観も楽しめる一軒貸しのモダン宿♪
たおやかなもてなしと、島の風と、心地よい宿【またたびや(宮古島)】

 
まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。
 
〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜
 

Information

沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1108番地