沖縄観光情報:しっとり、ふっくら。生地にはちみつを混ぜ込んだ「SmileFactoryRIN【北谷】」のパン

しっとり、ふっくら。生地にはちみつを混ぜ込んだ「Smile Factory RIN【北谷】」のパン

post : 2020.05.01 12:00




異国感が漂う北谷(ちゃたん)町にあるパン屋さん「Smile Factory RIN(スマイルファクトリー リン)」は、朝から地元のリピーターで賑わいます。






店内に並ぶのは、食パン、フランスパン、メロンパン、ベーグル、お惣菜パンなど約40種類のパン。甘くて香ばしい焼き立ての香りに、食欲をそそられます。




2018年の夏にオープンしたSmile Factory RINは、宮古島(みやこじま)で愛されている「はちみつパンの店Rin」の2号店。宮古島にあるRinの店主は、北谷店の店長 来間 純(くりま じゅん)さんのお母様。

旅先でパン屋さん巡りをするほど“パン好き”だったというお母様は、パン教室に通い、講師免許を取得。自宅でパン教室を開き、その後、はちみつパンの店 Rinをオープンさせたそうです。

子どもの頃から母親が主催するパン教室の手伝いをしていたという純さんは「自然と調理や製菓の分野に興味を持つようになりました」と話します。




沖縄本島の調理師専門学校でみっちりと知識・技術を身につけた純さんは、卒業後、宮古島のイタリアンレストランでキッチンスタッフとして働き、その後は神戸のケーキ屋さんでパティシエとして腕を奮いました。

Rinの2号店、Smile Factory RINをオープンするため沖縄に戻った純さんは、母親の味を守りつつ、自分らしさも加えながら日々パンを焼いています。

RINでは、全てのパン生地に蜂蜜を使用しています。通常パン作りには砂糖を使うのですが「蜂蜜を使うことで、風味豊かでしっとり、ふっくらとしたパンに仕上がるんです」と純さん。




もっちりとした弾力を備えながら歯切れの良いベーグルは、プレーン、紅茶、チーズ、紅イモに加えて、日替わりベーグルも。




ガーリックペッパーやドライフルーツ、メープルなど、数種類のフレーバークリームチーズも揃い、サンドすることで自分好みのベーグルサンドを楽しむこともできます。




月桃(沖縄では身近なショウガ科の植物)の風味がする生地に白玉餡子を包んだムーチーパンは、私のお気に入り。




月桃の爽やかな香り、白玉のモチモチ、粒あんの甘さと豆感が調和しているのです。




RINの一番人気は、水を使わず贅沢に牛乳を使ったメロンパン。クッキー生地は1枚1枚丁寧に仕上げ、仕上げまで3日かかるのだそうです! 純さん曰く「出来立てもおいしいですけど、翌日にも味わっていただきたいです」とのこと。表面はカリカリッ、中はしっとり。「パサつきのない生地に驚いた」という声が続出で、普段メロンパンを好んで食べない人もリピートするほどだとか。




お店のすぐそばのアラハビーチで購入したパンを頬張れば、気分は晴れやかに。タピオカの次に流行るドリンクとして最近じわじわと話題になっている「チーズティー」と一緒に味わってみてください。メロンパンとベーグルは、オンラインショップでも購入できるので、遠方の方もぜひ。


Smile Factory RIN(スマイルファクトリー リン)
住所/沖縄県中頭郡北谷町北谷1-4-5
電話/098-989-7778
営業時間/8:00〜19:00
HP  https://smilefactory-rin.business.site
オンラインショップ https://milefactory-rin.raku-uru.jp


沖縄CLIPフォトライター 舘 幸子


まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。


〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

Information

沖縄県中頭郡北谷町北谷1-4-5