沖縄観光情報:タコスは沖縄の塩で!元祖塩タコスが食べられる「LUCKYTACOS」(那覇市)

タコスは沖縄の塩で! 元祖塩タコスが食べられる「LUCKY TACOS」(那覇市)

post : 2020.09.30 12:00

旅行の楽しみといえば、現地でしか味わうことのできない名物料理との出会いです。あなたにとって“沖縄旅行中に食べたいもの”は何ですか? 沖縄のソウルフードである沖縄そば、ステーキ、ハンバーガー、そしてタコス&タコライス… このあたりは、ご当地グルメの代表格として外せません。ですが、一度に食べられる量は限度がありますし、2泊3日では食べきれないかも…。




そこで私がおすすめしたいのは、スナック感覚で食べられるタコスです。お店によっては1ピースから注文することができて、実際に沖縄では、小腹が空いた時や3時のおやつ代わりに食べる人も多いのです。




国際通りを散策中に立ち寄っていただきたいのは、平和通りに入ってすぐの2階にある「LUCKY TACOS(ラッキータコス)」。こちらは“元祖塩タコス”が味わえるタコス・タコライス専門店です。




タコシェルは、毎日職人さんが上質なコーン粉をベースに作り、一晩寝かせたもの使います。




サッと揚げたこんがりキツネ色のタコシェルは、パリッ、サクサク、そしてモチモチ。オリジナルのスパイスで炒めた100%ビーフのミンチはお肉の旨味がしっかりと味わえ、細くカットされたレタス・キャベツは、みずみずしくシャキシャキとした食感が魅力です。




タコスはサルサソースをかけていただくのが一般的ですが、LUCKY TACOSの店主 成田隆治(なりた りゅうじ)さんは「マース(沖縄の塩)で召し上がってみてください」と話します。その理由は、素材本来の香りや食感を楽しむため。ミネラルが多く含まれた沖縄の塩は、タコスの旨味を引き出してくれるそうです。




お店の一番人気は、タコライスも同時に味わえる「ラッキータコスセット(900円)」。タコライスは、辛さゼロの自家製のサルサソースをかけていただきます。「辛いものが苦手な方やお子様連れの方もいらっしゃるので、辛くないサルサソースにしました。辛さが欲しい方は、卓上のタバスコで調整してもらっています」と成田さん。




タコス、タコライス共にトッピングが可能です。成田さんのイチオシはシークヮーサー(夏季限定)。女性客から人気があるのはアボカドで、ボリュームを増やしたい場合はミートやチーズの追加トッピングがおすすめだそうです。




こちらのタコス・タコライスはイートイン、テイクアウトともに可能。県内には数えきれないほどのタコス専門店があり、お店によって具材やタコシェル(皮)のタイプが異なるので、食べ比べしてみるのも面白いかもしれませんね。

LUCKY TACOS
住所/沖縄県那覇市牧志3-1-11 プレスとビル2F
電話/098-943-4901
営業時間/10:30〜22:00(金〜水曜)、10:30〜15:00(木曜)
HP/https://www.lucky-tacos.com
※料金は2020年9月現在です。


沖縄CLIPフォトライター 舘 幸子

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

Information

沖縄県那覇市牧志3-1-11 プレスとビル2F