沖縄観光情報:一度食べたらやみつき!沖縄唯一の正統派ナポリピッツァのお店「PizzeriaONDA」(那覇市久茂地)

一度食べたらやみつき! 沖縄唯一の正統派ナポリピッツァのお店「Pizzeria ONDA」(那覇市久茂地)

post : 2020.11.04 12:00



沖縄で唯一の本格ナポリピッツァのお店が「Pizzeria ONDA」(ピッツェリア・オンダ)。2012年に浦添市港川(うらそえしみなとがわ)の外人住宅街にオープンし、2015年に那覇市久茂地(なはしくもじ)に移転。国際通りの裏手にあり、観光客にはもちろんのこと、地元オフィスワーカーにも便利な立地にあるのでランチ難民のかたにもおすすめのお店です。



このお店は、イタリアのナポリで300年前から食べられている伝統的なナポリピッツァの店として「真のナポリピッツァ協会」からの厳しい審査を経て、認可を受けた「世界で504番目」の公認店で、沖縄では唯一です。リピーターには、外交官のかたや、本場イタリアや欧米から来るお客さんも多く、世界の人々の舌を納得させています。




まず最初におすすめしたいのは、要予約の裏メニュー「前菜の盛り合わせ」(1人前1,200円〜1,400円+税で、2人様より)。イタリア産のハムや地元沖縄の契約農家さんから仕入れた新鮮な無農薬野菜を使用。写真は、パルマ産のプロシュート(生ハム)、モルタデタ(ボイルハム)、サラミ。ピザ生地にアオサを練り込んだ揚げ物、島人参とシチリアのブラッドオレンジのマリネ。名護市羽地の農家さんが育てた栗カボチャとミントのマリネ、カリフラワーのビネガーマリネや、ルッコラ。沖縄県産のカジキマグロの薫製カルパッチョ。やんばる若鳥の白レバーのクロスティーなど、なんと10品ほど(季節などによって一部食材がかわります)が添えています。一般的なお店よりも品数が多いのも注目です。




そして、1番人気メニューが「マルゲリータ」(1,300円+税)。ナポリピッツァの命ともいわれる生地には、ナポリでNo1シェアのカプート社の小麦粉。そして塩と酵母も、すべてナポリのカンパーニャ産。モッツアレラチーズは、ナポリのカンパーニャ産のハイクオリティーマークのもの。すべて本物のナポリピッツァの伝統のとおりに焼き上げ、トマトソースも絶品です。



続いて、2番人気が「クワトロフォルマッジ」(1,800円+税)+濃厚蜂蜜(250円+税)。ブルーチーズのゴルゴンゾーラなど、チーズをふんだんに使用したコクのある一品。オプションで蜂蜜をかけると、まろやかになり、より深い味わいを楽しめます。




こちらが、Pizzeria ONDA自慢の薪釜。イタリアの特注品の釜(ステファノ・フェラーラ・フォルニ社製)で、イタリアから1ヶ月かけて運搬してきたもの。さらには、薪釜で使用する薪の材木に至るまで、すべて伝統製法どおりの徹底ぶり。



Pizzeria ONDAのオーナーの鈴木学さん。東京のイタリアンレストランで伝統的なナポリピッツァを習得。本場イタリアでも学び、沖縄で開業。ピッツァはもちろんのこと、美味しいオリオンの生ビールの入れ方にも定評があり、ビア・バーのかたからプロの料理人も通うお店です。



そんな絶品ピッツァが食べられるお店ですが、ランチタイムは、ピッツアにドリンクとサラダも付いてきてお得です。またテイクアウトも行っています。ディナーは、コース料理もおすすめ(要予約)。無農薬野菜のサラダ+ピッツァ+お任せパスタ+メインディッシュ+デザートが、お一人様(5,000円+税〜)です。メインディッシュは、黒毛和牛の本部牛など。美味しいイタリア料理に、オーナー厳選のワインやオリオンビールをいかがでしょう!


Pizzeria ONDA
住所/沖縄県 那覇市久茂地3-11-21 久高ビル1F
電話/098-943-2960
営業時間/ランチ 11:50 ~ 15:00、ディナー 18:00 ~ 23:00(LO.22:30)
交通/ゆいレール・県庁前から徒歩3分
駐車場/なし(お近くのコインパーキングで)
定休日/日曜日(ほか不定休あり)
HP/https://pizzeriaonda.jp/
(Pizzeria ONDAでは、只今スタッフ募集中!)

※料金は2020年11月現在です。

※関連記事:
http://okinawaclip.com/ja/detail/50

沖縄CLIPフォトライター 桑村ヒロシ

 
まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。
沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。
 
~ もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP ~

Information

沖縄県 那覇市久茂地3-11-21 久高ビル1F