沖縄観光情報:久米島中を見渡せる360度の大パノラマ、宇江城城跡

久米島中を見渡せる360度の大パノラマ、宇江城城跡

post : 2014.03.29 12:00

 

久米島中を見渡せる、360度展望の大パノラマ。

標高約310m、宇江城跡(うえぐすくじょうあと)は

沖縄県内でもっとも高い場所にある城跡です。

晴れた日の頂上からは眼下に宇江城(うえぐすく)・比屋定(ひやじょう)の集落、

はての浜なども眺めることができ、

遠く粟国(あぐに)島や渡名喜(となき)島も見渡すことができます。

梅雨時期などの湿度の多いは、

霧が発生し雲海を見れることもあります。


 

城跡の築城年代は不明ですが、

伊敷索(ちなは)按司(あじ)の長男である

久米(くめ)仲城(なかぐすく)按司が築いたとされ、

第二尚氏尚真王の1510年(1506年説もある)に

尚真王の王府軍の攻撃を受け、

火攻めに遭って滅ぼされたといわれています。

城内から青磁の碗・皿・酒会壺などたくさんの中国輸入陶磁器片が出土し、

貿易の盛んだった当時の様子が伺えます。

沖縄におけるグスク時代の政治・軍事の様相を知るうえで貴重とされ、

2009年(平成21)に国の史跡に指定されました。

 

現在では復元作業なども行われ、

駐車場や遊歩道の整備によって訪れやすくなりました。


 

高台から見渡す緑豊かな久米島の景色と

コバルトブルーの海のコントラストは圧巻。

久米島に来たのなら是非訪れてほしい、絶景スポットです。


 

宇江城城跡(うえぐすくじょうあと)

住所/沖縄県島尻郡久米島町宇江城山田原2064-1

アクセス/空港より車で約30分

料金/見学自由

駐車場/あり(無料)

 

沖縄CLIPフォトライター Sandy

 

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

Information

沖縄県島尻郡久米島町宇江城山田原2064-1