沖縄観光情報:廃材を生き返らせる木工職人、b12の島袋勝也さん

廃材を生き返らせる木工職人、b12の島袋勝也さん

post : 2013.08.08 11:00

 

素敵なベンチを見つけました。

廃材を利用して作られ、釘の穴や前の形状をそのまま残したフォルム。

色や形が不揃いの木材から出来上がる作品は独創的で、

一つ一つのパーツが、それぞれのストーリーを語りだしそうです。

 

 

ベンチの作者は、島袋勝也(しまぶくろ・かつや)さん。

沖縄県・浦添市(うらそえし)で「b12」(びーじゅーに)という木工所を営んでいます。

家や学校などの解体現場に出向いては、廃材を集めてくるそうです。

 

「廃材は、かつて誰かの生活を立派に支えていたもの。形を変えると、また違う人の支えとなりえる」

そう話す島袋さんは、オーダーがあれば廃材の他、県内の木材を利用した作品も作ります。

木材の無駄が出ないように緻密に計算しながら設計し、

廃材を利用して作品を作ると同時に、自分でも廃材を出さないと言う工夫がなされています。

 

 

端材もアイデアと思いで可愛い雑貨に変わります。

 

 

小さな切れ端が、こんな可愛いシーサーになりました。

 

 

こちらは島袋さんの初作品の木のお皿。隣の、どっしりとした木の鞄は、有名な俳優さんが購入されていったそうです。

素材やその木目も一期一会。どれも個性があって、手に取ると愛着が湧いてきます。

 

 

モノで溢れた現代で、人とモノの別れを新しい出会いに変える島袋さん。

沖縄にくるときは、工房をのぞいてみてはいかがですか。

 

 

 

b12
所在地:沖縄県浦添市牧港2-49-13
HP:40-296.com    / tumblr :  40-296.tumblr.com

 

沖縄CLIPフォトライター 具志堅太樹

 

沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

Information

沖縄県浦添市牧港2-49-13