沖縄観光情報:沖縄では珍しい探検スペクタクルでドキドキ&ワクワク!神秘の地下世界「松田鍾乳洞」

沖縄では珍しい探検スペクタクルでドキドキ&ワクワク!神秘の地下世界「松田鍾乳洞」

  • 体験する
  • 54
  • Clip

post : 2014.05.01 18:00

宜野座村(ぎのざそん)の地下、全長200m以上に渡って続く神秘の鍾乳洞「松田鍾乳洞」。

昨年、宜野座村観光推進協議会などにより、本格探検コースとして整備され、

探検アクティビティ・プログラムがスタートしました。

 

ツアー受付の「松田地区体験交流センター」で、

基本装備となるヘルメット/ヘッドライト/長靴/軍手(以上4点無料。つなぎはレンタル500円)を

装着した後、徒歩で約5分。程なく洞窟入り口に到着。

まずは入り口脇にある旧家のお墓にウートートー(お祈り)…。

そしてガイドさんのオリエンテーションを受け、いよいよ洞窟へIN!


 

松田鍾乳洞は、松田集落の西側丘陵地から東海岸側に伸び、洞穴の形成は、

約10万年前と推測されています。洞内には、天井高12mもある大広間がある一方、

四つん這いで進む狭い通路など、次々に変遷するシチュエーションに終始ドギマギです。

鍾乳石の種類も豊富で、高さ8mのフローストーンやリムストーンダム、

石筍等様々な鉱物が存在しています。

 

入り口を降りるとすぐに全貌を表す大広間、ウーヌメー洞。


 

洞内は、ありのままを活かそうと、全行程、最低限の手すりやハシゴが置かれている程度で、

コンクリートなどによる足場はありません。ヘッドライトの灯り一つを頼りに、

ガイドさんの後を、半ば手探りでゆっくりと突き進みます。

コース前半は、そこそこに流れのある地下河川沿いを歩きます。

一見なんてことはないこちらの穴は、なんと深さ1.3m。足元は十分注意が必要です。


 

大迫力のカーテン状鍾乳石。洞内にはこうした

ダイナミックな景観がいたるところに広がっています。


 

ストローと呼ばれる鍾乳管。これが何千年という途方もない

時間をかけて大きくなり、つらら石へと成長します。


 

あと少し(と言っても数十年)で上下がくっつく、つらら石。


 

で、出ました(汗)。体長45~60mmのオオゲジです。天井に張り付いていました(しかも2匹)


 

遭遇率の高さNo.1というクロイワトカゲモドキ(体長15~18mm)ですが、

残念ながらこの日は姿を現してくれませんでした。

 

写真提供/松田鍾乳洞事務局

 

洞内には、この他にも、コキクガシラコウモリ、オオゲジ、カマドウマ、クモ類、

流水には、ウナギやテナガエビ等も棲息しています。

 

縁結びの御利益のあると言われるぽんぽこ石。


 

しっとりとした水場、平坦な砂地、広い↔狭い、大↔小・高↔低…

上下左右にめまぐるしく展開する約2時間の濃密な行程を終え、出口のクシ墓に到着。

これほどに陽光が眩しく感じたことはありませんでした(安)。

 

 

プログラムは1日3回開催(前日16:00までに要予約)。

暗いところ、狭い場所が苦手な方には、

簡易散策ツアー「鍾乳洞メーガー洞と周辺史跡めぐり」もあります(約1時間/1,000円)。

 

沖縄ではオンリーワンとさえ言える、こちらの洞窟探検スペクタクルは、

新鮮かつ非日常的なドキドキ&ワクワク感をお約束します!!

 

 

 

松田鍾乳洞

鍾乳洞たんけんコース

 

TEL/098-968-8787(宜野座村観光推進協会)

住所/沖縄県宜野座村松田78

定休日/年中無休

出発時間/10:00~・14:00~・16:00~

所要時間/約2時間

催行人数/2~10名

料金:大人・小人 各3,000円(団体割引あり)

P:あり

http://ginozanavi.com

 

沖縄CLIPフォトライター 小川 研(Qey Word)

 

沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

Information

宜野座村松田78