沖縄観光情報:久米島の海洋深層水をベースに沖縄の美容植物を配合した化粧品を扱うコスメ専門店

久米島の海洋深層水をベースに沖縄の美容植物を配合した化粧品を扱うコスメ専門店

post : 2014.05.06 18:00

琉球コスメハウスは、久米島の海洋深層水をベースに

沖縄の美容植物を配合した化粧品を扱う、コスメ専門店です。

 

ゆいレールの安里駅近くに移転オープンしたばかりの新店舗は、

個性豊かな亜熱帯植物の力を取り入れた商品がズラリとそろい、

予約をすれば無料のエステサービスも受けられる那覇のオアシス。

国際通りから少し足を伸ばして、沖縄ならではのコスメ探しの旅に出かけませんか?


 

海洋深層水とは、太陽光の届かない水深200m以深の海水の名称です。

長い間、高い水圧と低温の環境下におかれた事で、

粒子が細かくなり、肌に吸い付くような浸透力を持っているのだそうです。

また、表層の水にくらべて圧倒的にピュアでありながら、

光合成をする植物性プランクトンがいないため、無機栄養塩とよばれる

栄養素が豊富という特徴も。


基礎化粧品をはじめ、スペシャルスキンケア、マッサージオイルや

シャンプーなどもそろう琉球コスメハウスの看板ブランド「Ryuspa」。

使用されている天然素材は、パッションフルーツやクチャ、ハイビスカスなど約20種類にのぼります。

 

琉球コスメハウスが扱っている7つのブランドの主成分はすべて、

日本で取水されている中で最も深い久米島沖612mの深海から汲み上げられる海洋深層水です。

 

久米島出身で美容師をしていたオーナーが、

手荒れに悩んだ末に、海洋深層水を使ったシャンプーを自作したことをきっかけに、

沖縄の在来植物が持つ美容力に着目。

化学的アプローチで効能成分を研究し、商品の企画・開発を行ってきました。


シンプルスキンケアシリーズ「琉香」(写真左)はオリエンタルなスパをイメージした天然アロマの香りがさわやか。

「KANASA」(写真中央)はエイジングケア、「Ryuspa refining」は機能性美容成分に着目した高級コスメラインです。

 

強烈な日射しを浴びて生育する沖縄の植物には、生き残るための抗酸化成分が多く含まれているそう。

観葉植物として有名なハイビスカスや、沖縄食材の代表格であるモズクやゴーヤ、

シークヮーサー、黒糖、島ニンジン。

健康食材のノニやモリンガ、アセロラ、ウコンに、月桃やオオバギ、ヨモギなどの野草・・・。

個性豊かな植物たちの力(http://pointpyuru.co.jp/material/okinawamaterial/#01)を、

目的に合わせて配合したコスメラインの数々は、

イギリス生まれのLUSHやフランス生まれのL’OCCITANEといった

ナチュラルコスメブランドを彷彿とさせます。


 

オリジナリティが評価されて海外でも注目を集め、

遠くはロシアにも進出済み。国内では、県内外のエステサロンやスパでも使用されています。

 

毎日のお手入れに沖縄の自然の恵みを取り入れられる沖縄コスメ。

自分へのご褒美やお土産にぴったりではないでしょうか。

香りもどこかリゾートライクなものが多く、

離れていても沖縄の自然を感じられることうけあいです。

 

 

 

琉球コスメハウス(株式会社ポイントピュール直営店)

住所/沖縄県那覇市安里2-5-23

電話/098-861-0305

駐車場/あり

定休日/日曜日

営業時間/月〜土・祝 10:00〜19:00

公式サイト/http://pointpyuru.co.jp/original-item/

 

沖縄CLIP フォトライター 浅倉彩

 

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

Information

沖縄県那覇市安里2-5-23