沖縄観光情報:鳩間島、息を呑むエメラルドグリーンの海

鳩間島、息を呑むエメラルドグリーンの海

post : 2014.05.26 12:00

八重山諸島、鳩間島(はとまじま)に向けて走る船。

群青色の海の上を進んでいきますが、鳩間に近づくほどに

見事なエメラルドグリーンに変わっていきます。


 

何度来ても、海の色に感激しながら鳩間に到着。

港から歩き出すとすぐ右手に、湾になった穏やかな浜が広がります。


 

前の浜という名の通り、集落のすぐ前にあって、

気軽に海あそびが楽しめる浜です。

 

防波堤に囲まれているため穏やかで、

遠浅でやわらかい砂地なので子どもを遊ばせるのにも安心。

魚もたくさんいます。

 

すぐ隣にある鳩間小中学校の

全校生徒10人の子どもたちも、

放課後によくここで水遊びをしているそうです。

 

毎年行われる豊年祭では、

ここで爬竜船競漕(ハーリー)が行われます。


 

防波堤の上からは、横たわる雄大な西表島が見渡せます。

 

小さな集落を通りすぎて坂を上っていくと、

3、4分で鳩間中森の入り口に着きます。

 

森の中を進むと、そこは島で一番高い場所。

鳩間のランドマークの灯台が立っています。


 

ここからの眺めも、感嘆の声をあげてしまうほど。


 

鳩間島は歩いて1時間ほどでまわれる小さな島。

現在61人が生活をしています。

観光施設はなく、民宿は10軒ほどありますが、飲食店は現在1軒のみ。

 

島を1周する小道から海へ出るとどこもきれいな浜ですが、

そこは緑が茂る轍の道。舗装されている道路はごく一部です。


 

とても静かな、時間を忘れてしまいそうな島で、

石垣島に住んでいる私でも、

ふと、どこか遠くのゆっくりした島にでも旅行にきたような錯覚に陥りました。

 

きれいな海を眺めながらひたすらのんびり。

「なんにもない」を満喫するには、もってこいの島です。

 

 

 

鳩間島

沖縄県八重山郡竹富町鳩間

石垣島から船で約40分

 

沖縄CLIPフォトライター 笹本真純

 

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

Information

沖縄県八重山郡竹富町鳩間