沖縄観光情報:毎日着る服をさがすように好みの石鹸がみつかるブティック「ラクッチーナソープ・ブティック」

毎日着る服をさがすように好みの石鹸がみつかるブティック「ラ クッチーナ ソープ・ブティック」

post : 2014.06.05 18:00

 

国際通りから一本路地に入った、浮島通りと呼ばれる

おしゃれなセレクトショップのならぶ通りを進むと見えてくる、

赤いフレームの窓と大きなオリーブの木。

 

「何屋さんだろう?」とふしぎに思ってドアを開けると、

やさしくて心地よいアロマの香りがふわっと漂ってきて、

思わず立ち止まってしまいます。

 

 

お店の名前は「ラ クッチーナ ソープ・ブティック」。

「石鹸のブティック」って聞きなれない感じですが、

店内を見て納得。

 

ハーブやアロマを使用した自然素材100%の手作りの石鹸、

沖縄の海水塩を使ったバスソルト、それらに用いられている精油が、

洋服やアクセサリーのようにならんでいる様子はブティックのようですね。

 

 

ラ クッチーナの石鹸は、植物の有効成分を活かすために、

自然発生する40℃程度の熱だけで作る「コールドプロセス製法」を用いているので、

洗顔後のお肌に美容成分と保湿成分がしっかり残って、

洗い上がりもつっぱりません。

 

バージンオリーブ油をはじめ、ローズヒップ油や月見草油、ホホバ油など、

数種類の植物油を一ヶ月半かけて熟成させ、

手間と時間をかけて、ひとつひとつ丁寧に作られている昔ながらの自然派石鹸です。

 

 

中でも人気なのは、月桃(げっとう)・青パパイヤ・沖縄産のクレイである「クチャ」など、

美容効果の高い素材を活かした「沖縄素材シリーズ」のフェイシャルソープ。

 

洗浄力が高くさっぱりとした洗い上がりで、

ニキビケアにもおすすめの「月桃とクチャ」と「青パパイヤ」、

天然藍の成分が入った「琉球藍」、

ミネラルたっぷりの黒糖を使用した「さとうきび」、

エキゾチックな香りの「ハイビスカス」の5種類。

 

香り付けには天然の精油を数種類ブレンドしていて、洗うたびに心地よい香りが広がります。

 

こちらは洗顔用ですが、ボディ用や、シャンプーとして使える石鹸、

食器洗い用の石鹸までバリエーション豊富にそろっています。

 

 

こちらは、沖縄の島々の海からつくられる海水塩をベースに、

100%天然由来の精油で香りづけされたリゾート感あふれるバスソルト。

県内のホテルでも販売しているそうです。

 

写真左側は、月桃やシークヮーサーの精油をアクセントに使用している、

「琉球アロマ」というアロマオイルブレンド。

専用の赤瓦ディフューザーに数滴たらすと、場所を選ばず気軽に芳香浴が楽しめます。

 

 

バスソルトでちょっとおもしろいのがこのシリーズ。

「お風呂de島めぐり」というネーミングの通り、沖縄の5つの島々の海水塩でつくられています。

 

旅をした島の思い出にひたりながら、

またはこれからいくあの島へ期待を膨らませて…

お風呂でゆっくりリゾート気分を満喫してみるのもすてきですね。

 

 

沖縄ならではといえば、シークヮーサー(ヒラミレモン)や月桃の精油、保湿バームもおすすめです。

 

シークヮーサーの産地として有名な名護市勝山(かつやま)にある、

(有)勝山シークヮーサーにて収穫された新鮮な果汁だけを使用した精油は、

20キロあたり1グラムしか抽出することができないとても貴重なもの。

キャップをあけると、シークヮーサーをしぼった瞬間のような

フレッシュな香りが広がります。

 

沖縄を代表するハーブである月桃(げっとう)は、家庭の庭先でもよく見かけるポピュラーな植物で、

葉の成分には防虫・防カビ効果があり、

沖縄では昔からお餅を包むのに使われているほど身近なものです。

優れた殺菌作用に、スーッとした香りが脳を活性化し、鼻炎や花粉症を緩和するといわれています。

 

保湿バームは、日焼け後の乾燥によるお肌の炎症をおさえるのに効果的なだけでなく、

首もとにつけるとやさしい香りが漂うので、

練り香水のように使うこともできますよ。

 

 

石鹸やバスソルトに使われている「クチャ」は、

沖縄で古くから洗髪剤として親しまれていた天然のクレイ(泥)で、

肌にとって必要不可欠なミネラルをたっぷり含んでいます。

 

汚れをしっかり吸着しながらもマイルドな使用感が特徴で、

洗顔後にお湯で研いてパックすると、ニキビ予防にも良いそうです。

 

(写真提供:ラ クッチーナ)

 

バスタイムが充実すると、ストレスも軽くなるといわれています。

自分の体型や好みにあった洋服をさがすように、

体を洗う石鹸も、そのときの気分やお肌の調子にあわせて、

さがしてはみてはいかがでしょうか。

 

アロマテラピーにくわしいスタッフの方が、

お肌の悩みや好みの使用感にあわせてアドバイスしてくれますよ。

 

 

La Cucina SOAP BOUTIQUE

(ラ クッチーナ ソープ・ブティック)

住所/沖縄県那覇市松尾2-5-31 1F

電話&FAX/098-988-8413

営業時間/12:00~20:00(水曜定休)

駐車場/なし

HP/http://lacucina.jp/

 

沖縄CLIPフォトライター 中尾たかの

 

沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

Information

那覇市松尾2-5-31