沖縄観光情報:環境と消費のあり方を考えたセレクトショップ「三宅商店」

環境と消費のあり方を考えたセレクトショップ「三宅商店」

post : 2014.06.30 18:00

※この記事でご紹介している店舗は閉店いたしました。店舗情報の正確性については、沖縄CLIPが保証できるものではありません。


那覇市にある浮き島通りをほどなくいくと、こじんまりとある小さなお店。


 

並べられているものは

店主自らが様々な地域から本当に価値があると感じ、

実際に店主やスタッフ達が使い倒して

選りすぐられたものばかり。

 

店主の名は三宅洋平。

ミュージシャンでありながら、先の参議院選挙で立候補し

落選しながらも多数の票を獲得して話題を集めた人物だ。


 

彼が昨年オープンした「三宅商店」には

ローカルでハンドメイドの個性溢れる商品が並ぶ。

生活に直結した雑貨や食品などがメインだ。

 


 

こちらは沖縄県本部町のシズ子さんが作った

ビワの種を焼酎に漬けてつくった琵琶の葉エキス。

ビワの種は、古来より薬効の強い万病の薬とされてきた。

「種はよく効くから、1日1粒まで」と言われるほど・

アミグダリンがビタミンB17になり、

体温で暖められると細胞の中にも浸透していくそうだ。

炎症や、ガンへの効果も注目されている。

 

 

またスタッフ自らが草木染めを学び

沖縄で活動する洋服のブランド「enishi」とコラボレーションして

作ったTシャツやストールは、シルエットも美しい。

 

他にもヘンプ由来のクレンジングオイルや

純粋日本みつばちの蜂蜜等、普通のスーパーマーケットでは

なかなか手にとることのできないようなものばかり。

 

口にするものはもちろん、衣料品や生活に関わるものすべてにおいて

生産地やつくり手の分かるもの、

無添加で無農薬の自然由来のものにこだわっている。

 

 

ライブツアーで国内や、時には世界を周る店主は、

各地で常に最新、最深のものに触れている。

様々な価値ある職人仕事を、広く多くの人に知ってほしいという思いから

三宅商店をオープンした。

 

「現在はクオリティーが低いものでいいから安く買うっていうライフスタイルが

加速していると思うんです。けれども最近議論されている環境破壊に対して、

自分たちの暮らしをどう改めていかなくてはいけないのか。

その為には大量生産大量消費のループから脱却し

本当にこだわりのあるものだけを使うことが重要だと思います」

 

本当の豊かさや心地よさを消費者に提案したい。

その為にスタッフ自らがひとつひとつの製品を深く勉強する努力も怠らない。

 

 

こだわりあるハンドメイドのものは大量に生産されるものよりも、

少し高価になることが多いが、

その値段に対する価値を改めて購入者に説明する事自体に大きな意味があるという。

 

「お店や物を通じて、自分たちが普段消費する物が

どういった経緯で作られているかを知るきっかけにもなるし

購入者もそれを使うライフスタイルにアクセスできる。

そしてそれが経験となれば、周りにその価値を広めるきっかけにもなる」


 

センスの力で環境や経済の問題を変えて行く。

そんな「気づきのきっかけ」が

この店に並ぶひとつひとつの商品に溢れている。


 

三宅商店

住所/沖縄県那覇市松尾2-5-36 

電話/080-8950-4871

https://twitter.com/miyakeshoten

http://miyakeshoten.shop-pro.jp/

 

沖縄CLIPフォトライター Sandy

 

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

Information

那覇市松尾2-5-36