沖縄観光情報:沖縄最大のハイビスカス天国!キャンプ&コテージステイもOKな「沖縄かぐや姫」

沖縄最大のハイビスカス天国!キャンプ&コテージステイもOKな「沖縄かぐや姫」

post : 2014.07.07 12:00

プロゴルファーの宮里藍さんの出身地で知られる沖縄本島北部の素朴な村、東村。

大自然が色濃く残るこの地域で、標高約60mの高台に

ひっそりと広がる“花と竹の公園”があります。

2004年オープン、総面積3万坪からなる「沖縄かぐや姫」は、

県内唯一となるバラ園、そして県内最大を誇るハイビスカス園が自慢です。


 

広大な敷地内には、年間を通して咲き誇るさまざまな季節の草花を楽しめる他、

木造コテージやキャンプ場も併設し宿泊も可能です。

もちろん亜熱帯の沖縄、なにはともあれ南国を代表するハイビスカス約300株とご対面です。


 

沖縄では“あかばなー”の愛称で親しまれるハイビスカスは、実は200品種もあり、

色彩も赤・ピンク・オレンジ・黄・紫・白など多彩です。

いずれも10〜7月頃に最も色鮮やかで大きな花弁を観賞できます。





 

もう一つの顔、バラ園では、世界中のバラ100品種・1,500株が、

10〜6月頃まで魅惑的な表情を見せてくれます。

 

 

 

他にも、2〜6月には南国の各種が植えられた花畑、

1〜5月にはコスモス畑も控えているので、園内はほぼ年間を通して

色とりどり・大小さまざまな品種で彩られます。

 


 

受付のある本館は、売店や食堂も兼ねています。

季節の野菜や新鮮な果物を始め、竹・木工品、木炭、バラ、つつじ、

各種花木など東村ならではの、ちょっとしたお土産の購入に最適です。

食堂の定番メニューは、かつおと豚骨、鶏ガラを煮込んだ

濃厚な味わいが際立つ「ソーキそば」(500円 税込)。

じっくり煮込んでトロトロのソーキは肉厚で重みがあります。

ボリューム感文句なし、精力満点で暑さを吹き飛ばしてくれるでしょう。

そして、食後のデザートには、甘すぎない懐かしい味わいの

「きんとき黒糖ぜんざい」(300円 税込)でお口直しを。


 

定員6名の木造コテージ(1泊1室大人2名7,560円〜 税込)は全5棟。

いずれもオーシャンビューが見事です。トイレ、シャワーはもちろん、

TV、キッチン、エアコン完備で快適に過ごせます。


 

 

丘上を吹き抜ける風が涼しいキャンプ場(1泊1張2,100円 税込)は、

共同炊事場、共同トイレ、コイン式シャワーもあるので安心です。

夏場は、BBQ(食材1人前1,500円 税込)を楽しむファミリーで賑わいます。

 

インディゴブルーの有銘湾(あるめわん)を背景に咲き乱れる原色の花々。

この極上の組み合わせは、気のおけない家族や仲間とステイしつつ、ゆるりと嗜むのが正解です。

 

 

 

花と竹の公園 沖縄かぐや姫

住所/沖縄県東村慶佐次718-28

電話/0980-43-2838

営業/9:00〜18:00頃

入場料/大人(高校生以上)500円 税込・小人(小〜中学生)250円 税込・幼児無料

休/不定

P/あり

HP/http://oki-kaguyahime.jp

 

沖縄CLIPフォトライター 小川 研(Qey Word)

 

沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

Information

東村慶佐次718-28