沖縄観光情報:石垣島の栄養たっぷりのごはん島野菜カフェリハロウビーチ

石垣島の栄養たっぷりのごはん島野菜カフェ リハロウビーチ

post : 2014.07.25 12:00

 

ゴーヤ、シカクマメ、島らっきょう、紅イモ…

沖縄ならではの野菜をはじめ、

色鮮やかなごろごろ野菜が目にも嬉しいごはん。

 

石垣島の海辺に建つコテージ風の建物、

島野菜カフェRe:Hellow BEACHは、

いつも多くのお客さんで賑わう人気店です。

 


 

ロコモコやカレー、ガーリックシュリンプや

島魚のソテーなどがメニューに並びます。

 

島野菜カフェという店名の通り、どの料理にも

たくさんの野菜が盛り付けられていて、

島の栄養がたくさんいただけそうです。


 

私のお気に入りは、写真右上の「ロミロミサラダごはん」!

生のサーモンをオリジナルソースで“ロミロミ”した一皿は絶品です。

 

カレールーの隠し味には、

石垣島産のマンゴーとパインをピューレ状にしたものが。

「島野菜のバーニャカウダ」は

ソースにアンチョビではなくスクガラスをつかっていたりと、

島素材をふんだんに取り入れています。


 

ランチすべてに、ドリンクバーがセットになっています。

オリジナルの、パインさんぴん茶(これもおいしい!)などのソフトドリンクのほか、

スープ、そして白ワインもと、嬉しいラインナップです。


 

テラスを下りると、そのまま海への道が。

 

東京の飲食店で料理人をしていたオーナーの海老沼純一さんは、

石垣島に移住する前、小浜島のリゾートホテルの厨房で働いていました。

 

庭や道端に雑草のようにはえている植物が

実は食べられるものも多いこと、

そしてその栄養やおいしい食べ方も教えてくれた島のおばぁがいたといいます。

 

その時から、地元の食材をたくさん味わえるお店をやりたいと思い描きはじめ、

2010年7月にリハロウビーチをオープン。

たちまち人気店になり、通う地元の人たちも多く、

オープン当時からずっと愛されています。

 

私も本土から友達があそびにきたら、このお店に一緒に来ることが多いですが

ごはんもお店の雰囲気も、誰もが喜んで気に入ってくれます。


 

店内にかざられているボードには、

その日つかっている食材の生産者さんの名前が一覧になっています。

 

旅行にきたなら、安心で、

その土地で丁寧に育てられたものを味わいたいですよね。


 

テラス席、吹き抜けの2階席もあり、開放感のある店内、

そして、おしゃれな小物がハワイアンな雰囲気をかもし出しています。

 

21時からの夜時間だけ食べられる、島豆腐パンケーキも人気です。

 

気持ちのいいスタッフたちが迎えてくれるリハロウビーチで、

ぜひ島の恵みを味わってください!☆


 

 

島野菜カフェ Re:Hellow BEACH

住所/沖縄県石垣市真栄里192-2

営業時間/ドリンクバー付ランチ11:30~15:00

     ひるカフェ&ごはん15:00~17:30

     ディナー18:00~21:00

     よるカフェ&パンケーキ21:00~24:00

電話/0980-87-0865

休/不定休

http://www.rehellow.com/

※「リハロウミュージックアワー」と題したライブも定期的に開催しています。

 

沖縄CLIPフォトライター 笹本真純

 

沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

Information

石垣市真栄里192-2