沖縄観光情報:旅の疲れを癒すリラクゼーションサロンte:thé

旅の疲れを癒すリラクゼーションサロン te:thé

  • 体験する
  • 26
  • Clip

post : 2014.08.11 18:00

※この店舗は閉店しました。店舗情報の正確性については、沖縄CLIPが保証できるものではありません。
 

 

 

那覇市の国際通り近くにある「te:thé(テテ)」は、

旅の疲れや日常からくるストレスを解消し

ボディケアで自然治癒を高めるリラクゼーションサロンとして

人気のお店です。


 

カフェが併設された明るい店内。

施術に入る前に、ここでカウンセリングが行われます。


 

その日の体調、今まで化粧品やオイルでかぶれたことはないか、

どこを重点的に施術してほしいかなど。

はじめる前にお客さんの不安を取り除いてから

コースを勧めていきます。


 

首・肩と足に疲れがたまりやすい人におすすめなのが、

ヘッドリフレとフットケアを組み合わせたコース。

 

精油を加えたフットバスで足を温めながら

頭部を揉みほぐすことによって血行が促進され、

眼精疲労や緊張性の頭痛などもやわらぎます。

 

フットケアは足裏の反射区(土ふまずなど)から

ふくらはぎ・ひざまで揉みほぐしてリンパの流れを良くし、

冷えやむくみなど足の疲労回復へ。 



 

全身の疲れを癒したいときは、沖縄県産の精油を使用した

「沖縄式アロマトリートメント」がおすすめ。

シークワーサー、または月桃の精油をたっぷりとブレンドしたオイルで

全身を包み込むようにほぐしていきます。



 

手のひらだけでなく、腕や肘も使うオリジナルな手技で

全身にアプローチ。

オイルでかぶれやすい敏感肌の人向けに、

刺激性の弱いラベンダー精油も用意しているそうです。


 

心地よい時間を過ごしたあとは、ゆっくりとティータイム。

インド直輸入の紅茶や自家製スイーツセットなどがある

こちらのカフェ、

サロン利用者には、ドリンク半額チケットが付いてくるのが

嬉しいですね。


 

砂糖・卵・乳製品を使わずに焼き上げた、

しっとり甘いマフィンもあります。

 

 

 

 

県内在住の作家がつくる陶磁器を販売している

小さなギャラリー「rocq:69 a cote(ロックアコテ)」。

美しい藍色の器は観光客に人気で、

これを買いに再び来店するお客さんも多いとか。

 

 

施術で使われるシークワーサーと月桃の精油は

単品で購入することもできるので、

お土産にも良いですね。

 

 

リラクゼーションメニューは最終受付が23時半なので

夕食帰りでも十分間に合います。

空いている時間帯は、カップルや友達で同時に受けることも可能とのこと。

もちろん男性だけの利用もOK。

 

歩き疲れた体がよろこぶ、癒しのスペース。

旅の途中にふらりと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

※ te:théは、一時休業していましたが2015年2月1日に再オープンし、現在はリラクゼーションサロンのみの営業となっています。詳しくは、こちらをご確認ください。


リラクゼーションサロン&ティーカフェ te:thé(テテ)

住所/沖縄県那覇市牧志1-1-39 ステップビル2階

電話番号/098-988-1039

営業時間/サロン 11時〜24時(最終受付23時半)

※ カフェ&ロックアコテは20時まで。

定休日/なし

Webサイト:http://salon-tethe.com/

ブログ:http://tethe.ti-da.net/

Facebookページ:https://www.facebook.com/pages/tethe-relaxation-salon-/799377116757932

 

 

沖縄CLIPフォトライター 中尾たかの

 

沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

Information

那覇市牧志1-1-39