沖縄観光情報:自然に身をゆだね、やんばるの恵みをいただくカフェ&エコステイの宿「カナンスローファーム」

自然に身をゆだね、やんばるの恵みをいただくカフェ&エコステイの宿「カナンスローファーム」

post : 2014.08.15 12:00

 

本島北部、日本一のパイナップル産地で有名な東村。

自然豊かな土地の青い海が広がるロケーションに

カフェ&エコステイの宿、カナンスローファームはあります。


 

「おかえりなさい!」

宿にうかがったちょうどその時、

釣りから戻ってきた連泊中のお客さまに

オーナーの依田英恵(よだはなえ)さんがにこやかに声をかけました。

その後ろから別のスタッフも「釣れました?」と続き、

空気がふわりとやわらいで。

 

まるで家族を迎えるような温もりに包まれ、

お客さまの笑顔もほころんだ瞬間。

ここがどんな場所か、いっぺんにわかったような気がしました。


 

のどかな時間が流れ、スタッフの優しさが

すみずみにまで行き届いたここは、

無農薬の野菜やフルーツを作り、

豚や牛、鶏を育てる農園が営むファームリゾート。

 

農園や宿から出るほかに、

近隣から引き取った残さまで家畜のえさにし、

そのフンを肥料にして作物を育てる

循環型農業をしています。

 

それは、自然の恵みを心から大切にするもので、

必要な分をいただいたら余剰分は肥料にして土に返し、

そこでまた新たな作物を得る理想の農業スタイル。

大地に感謝し、人もまた自然の一部であることを意識した営みです。


 

1階は宿のダイニングであるとともに

宿泊せずとも利用できる広々としたカフェ。

お昼どきは農家のごちそうランチを食べられます。

だから、観光客のみならず、

地元の人がひっきりなしに訪れる場。


 

カフェの壁は沖縄北部特有の赤土と珪藻土、わらを使い、

スタッフ総勢で作ったもの。

太陽と月、地球が描かれ、よくよく見ると沖縄まで!

どこにあるか探してみて下さいね。


 

テーブルには、目の前の海で拾ってきた

貝殻やビーチグラスが飾られています。


 

こちらが宿泊時のディナープレート(要予約)。

農園で収穫されたものに加えて、

スタッフが作った野菜や、

近隣の契約農家からの旬の食材で作られた料理は、

色とりどりで目にもごちそう。

 

ドレッシングやケチャップ、ポン酢などの調味料まで手作りで、

デザートの塩パインアイスは、カフェでも人気のメニューです。

 

手間ひまかけて愛情を込めて。

メニューありきではなく、

その時々に手に入った食材を生かした料理には、

生産者を大切にし、お客さんに旬のおいしさを届けたいという

気持ちが込められています。


 

そして近隣農家からの食材は、

あえて「規格外のものを」とお願いしているそう。

 

ちょっと形や大きさが個性的なために市場には出せないもの。

とはいえ、同じ愛情を持って育てたから味は上等なもの。

そんな野菜たちを引き取り、料理していく。

 

農家のロスを減らし、大地からの恵みを

とことん大切にする働きかけにも、

オーナー夫妻の自然への恩恵と

地域とのつながりを大切にする心が垣間見えます。

 

 

宿は和・洋室合わせて全8室。

決して大きな規模ではないものの、

全てのお客さまに目が行き届く客室数。

 

壁は同じく赤土と珪藻土で、

窓を開けると目の前には青い海が輝き、

耳を澄ませばやわらかな潮騒の音が響いてきて。

 

吹き抜ける海風を感じながら

ベッドにごろんと横になり、

ゆったり過ごしたくなる空間です。

 

 

周囲にはコンビニも信号もなく

部屋には冷蔵庫もテレビもありません。

でも、自然に身をゆだね、

何もないことこそが贅沢だと感じさせてくれる。

そんな時間と空間がここにはあります。

 

 

こちらでは農業体験ツアーも実施。

農園を始点に、カフェや宿へとつながる循環型農業の営みを

ぐっと間近で感じられるアクティビティ。

 

見学だけでももちろん、実際に土にふれて草取りをしたり、

豚のえさやりや収穫体験もでき、農的な暮らしを体感できます。

 

案内してもらうと、鶏がのびのびと散歩していてびっくり!

 

 

アグー豚も放牧され、ストレスフリーで育てられています。

 

 

海をのぞむ高台には広々としたパイナップル畑が広がって。

 

ほか、フィッシングツアーや

森のヒーリングツアーなどのプログラムも用意しています。

 

 

やんばるの恵みと人とのつながりと。

食事、インテリア、農園、ふとした会話にさえ、

幾重もの優しさが織り込まれた宿、カナンスローファーム。

その優しさを見つけるたびに安らぎを感じ、

一度訪れたら、その心地よさに再び足を運びたくなる場所。

 

自然を慈しみ、宿を愛する

オーナー夫妻と大勢のスタッフが

とびきりの笑顔で待っています。

 

 

カナンスローファーム カフェ&エコステイ

住所/沖縄県国頭郡東村平良863‐2

電話/0980‐43‐2468

料金/1泊1名1室(朝食つき)8640円、2名1室1万2960円。ほか、休日&ハイシーズン料金あり。農業体験ツアーは要問合せ

カフェ営業/11時30分~18時(木曜休)

HP/http://slow-farm.jpn.org/

 

 

沖縄CLIPフォトライター 小野暁子

 

沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

Information

国頭郡東村平良863‐2