沖縄観光情報:ファミリーも大満足!宮古島の美麗な海を贅沢にハシゴしよう【PR】

ファミリーも大満足!宮古島の美麗な海を贅沢にハシゴしよう【PR】

  • 体験する
  • 26
  • Clip

post : 2014.08.24 12:00

世界有数の美しさを誇る宮古島の海は、見るではなく泳いでこそ!と言えるでしょう。

そこで、小さなお子さん連れでも、水着一つで気軽に楽しめる

必須の3ポイントを厳選紹介します。

 

言うまでもなく、まずは宮古島…どころか日本を代表する「与那覇前浜ビーチ」へGo!

各種ランキングでのきなみベスト1に輝くその美しさは、もはや説明不要かもしれません(笑)が、

“東洋一の砂浜”とも称されるサラサラの白砂が7kmに渡って続くロングビーチに、

澄み渡ったエメラルドグリーンの色合いは、この世のものとは思えない程の輝きを放っています。

数km先には来間島、左手には来間大橋というダイナミックな景観も見事。

さらに、空港から車で20分程度というアクセスも便利です。

 

 


 

お次は市街地から車で15分程、宮古島では与那覇前浜ビーチと双璧をなす

メジャーどころ「砂山ビーチ」をチェックです。

 

その名の通りの小高い砂山を登ると突然広がる絶景に言葉を失うこと必至です。

隆起サンゴによる天然のアーチがシンボリックなロケーションも画(え)になるので、

記念撮影もばっちりです。両サイドを岸壁に囲まれた70m程の小ぶりな砂浜は、

リゾートの喧騒から隔絶された独特な静寂が漂い、心が洗われる気がします…

潮騒に包まれた、やすらぎのひとときをお過ごし下さい。


 

 

 

 

3つ目の「新城(あらぐすく)海岸」は、東海岸に位置し、

市街地からは車で40分程度と少し遠目ですが、シュノーケル好きなら外せません。

(お隣の「吉野海岸」とは異なり)新城海岸は遠浅の砂浜が広がり、

その先にリーフが広がるため、シュノケ初心者はもちろんお子さん連れでも満足間違いなし。

多彩なリーフと濃い魚影に、大人も子どもも時間が立つのを忘れてしまうでしょう。

地元住民やリピーターに愛される、どこか素朴な風情が魅力です。

 

 

 

 

 

宮古島には素敵な海岸やビーチがたくさんありますが、今回紹介した3つは、

いずれも無料の、駐車場・トイレ・シャワーを完備しているので安心です。

また、いずれもマリンサービス等も常駐しているので、ビーチパラソルはもちろん、

お子さん用の浮き輪やシュノーケルセットなどのレンタルも可能です。

 

但し、宮古島のビーチは、監視員が常駐していない場合がほとんどで、

残念ながら、近年、水難事故が多発しているのも事実です…

従って、海に入る際は、自己責任の元、最大限の注意をお払い下さい。

波や潮・風によって刻々と移り変わる海況を十分確認するのは基本です。

 

遠浅の海でも急に深くなっていたり、離岸流が派生している危険箇所ももちろん無数にあります。

海に入る前に、宿や地元の人から、その水域に関してのヒアリングをオススメします。

海に入って、何か少しでも不安を感じたら、無理をせずすぐに陸地に上がる勇気も忘れずに。

何より、他に遊泳している人がいない場合は、入水厳禁!と心得ましょう。

 

家族全員安全第一で、目一杯、宮古島の美麗な海を満喫して下さい!


 

 

 

-----------------------------------------------------

沖縄離島についてもっと詳しく知りたい人はコチラ

http://cp.okinawastory.jp/ritohaku/

-----------------------------------------------------

 

宮古島観光協会

電話/0980-73-1881

HP/http://www.miyako-guide.net

 

与那覇前浜ビーチ 

住所/沖縄県宮古島市下地字与那覇1199-1

 

砂山ビーチ

住所/沖縄県宮古島市平良荷川取

 

新城海岸

住所/沖縄県宮古島市城辺字新城

  

 

沖縄CLIPフォトライター 小川 研(Qey Word)

 

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

Information