沖縄観光情報:絶品の沖縄天ぷらが味わえる、おいしい魅力たっぷりの奥武島(南城市)

絶品の沖縄天ぷらが味わえる、おいしい魅力たっぷりの奥武島(南城市)

post : 2013.09.03 12:00

南城市の南端、美しい海に囲まれた奥武島。
那覇から約40分と近く、車で島へ渡ることが出来ます。
島の周囲は約1.7km、5分程で島を一周出来てしまうほど
小さな島ですが、おいしい魅力がたっぷりつまった島です。

 

 

その奥武島の特産の一つがトビイカ。
夏になると青空の下でトビイカが干されているのもこの島の風物詩。
軽く炙って、マヨネーズと醤油、七味で食べるとおいしい!
昔ながらの漁村の風景という感じでなんだか和みます。
この景色はだいたい毎年10月頃まで続くそう。

 

 

そして奥武島と言えば「てんぷら」。
島の特産であるもずくや海産物が沖縄独特の衣の厚いてんぷらで食べられます。
橋を渡ってすぐの中本鮮魚店のてんぷらは、
いつもひとだかりができる人気ぶり。
もずくをはじめ、さかなやいかのてんぷらが65円からというお手頃価格。
車をもう少し走らせると、木陰の席が設けられた大城てんぷら店もあるので、
食べくらべて好みの味を探すのも楽しいですね。

 

 

旧暦の5月4日(5月末から6月下旬)には海神(うんじゃみ)祭りでハーリー(爬竜船競争)が行われるなど島は賑やかに彩られます。

ちいさくても、たくさんの魅力が、この島には詰まっているのです。

 

 

沖縄CLIPフォトライター セソコマサユキ

 

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

Information

南城市奥武