沖縄観光情報:石窯天然酵母パンの朝食にうっとり…「南恩納トロピカル」の素朴な一泊

石窯天然酵母パンの朝食にうっとり…「南恩納トロピカル」の素朴な一泊

post : 2014.09.25 21:00

ムーンビーチに万座毛… 名だたる観光スポットもほど近い南恩納。

海岸沿いの国道58号から、少し入った山道を進むと、水色の2階建民家が姿を現します。

民宿「南恩納トロピカル」は、家族経営ならではの、のどかなお宿です。


 

20m程の小高い丘上に建つ、元はユースホステルだったという建物。

食堂やテラス、洗面所やお風呂のある1Fは、

ご主人の小野さん6人ファミリーとの共有空間で、

時には子供たちが宿題をしていたり(笑)。

文字通り“アットホーム”な雰囲気に思わずほっこり。

小野さん曰く「“等身大”の宿ですので、“民泊”のつもりでご利用ください」


 

およそ200坪の敷地内には、ウサギやニワトリの小屋もあり、

どこか懐かしい牧歌的な風景に心が和みます。


 

但しご覧の通り、沖縄中北部の色濃い自然に包まれた立地は、

当然のことながらヤモリや様々な虫たちもやって来ます。

そう、あくまでも沖縄の田舎ならではの素朴な風情が魅力なのです。


 

宿泊スペースとなる2Fは、2つの相部屋(ともに6畳)もありますが、

何と言っても西向きの個室(6畳)がオススメです。

窓の外に広がる(環境省重要湿地にも指定されている干潟)

「屋嘉田潟原(ヤカタカタバル)」が満潮時に見せる

美しい青のグラデーションに、息を呑むでしょう…



 

そして一番のお楽しみは何と言っても朝食! 

お隣の畑で採れた無農薬野菜などを使った日替わりメニューは、

料理店の経験もあるご主人手作りの優しい味付け。

この日は、地元野菜のパスタと、石窯天然酵母のパン3種がサーブ。

そして、このパンたちの美味なこと…


 

ところで、“恩納村で石窯天然酵母パン”と言えば、ピンと来る方がいるかもしれません!?

そうです、実は、南恩納トロピカルは、

石窯天然酵母パンで知られる「麦焼屋(むぎやきや〜)」を併設しています。


 

麦焼屋は、国産小麦を発酵させた酵母種のパンを、手造りの石窯と薪で焼く小さなパン屋で、

南恩納トロピカルの玄関先で営業しています。

県産の黒糖・塩にこだわり、伊江島産の全粒小麦を自然発酵させた天然酵母パンは、

ほのかな甘さと力強い風合いが人気です。

自家製石窯ならではの、外はさっくさく・中はもっちもちの食感が絶妙で、

ひとかみごとに深い味わいが口に広がります。

一番人気の「伊江島カンパーニュ」を始めとした、オリジナルメニュー30〜40種類は、

午後には売り切れてしまうことも。


 

ちょっとのんびり、自然の息吹に包まれたテラスでイートインもOK。

日中は息を呑む恩納ブルーを、黄昏時なら幻想的なサンセットを眺めつつ、

絶品パンをほおばる至福のひととき…。


 

のんびりお泊りで朝食を心待ちにするも良し、西海岸ドライブのお供にまとめ買いも良し。

旅程と相談してでも、立ち寄る価値、大です。


 

 

 

南恩納トロピカル

住所/沖縄県恩納村恩納6486-3

電話/098-966-8091

チェックイン&チェックアウト/16:00&10:00

1泊朝食付き/大人(11月~4月)3,600円・(5月~10月)3,750円、

小学生2,500円、3〜5歳800円 *税込み *別途個室料金あり 

P/あり

HP/http://yado-tropical.com

 

麦焼屋

営業/12:00〜18:00

休/日・月曜

 

沖縄CLIPフォトライター 小川 研(Qey Word)

 

沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

Information

恩納村恩納6486-3