沖縄観光情報:穴場スポット「津堅島」でマリンスポーツ三昧!【PR】

穴場スポット「津堅島」でマリンスポーツ三昧!【PR】

  • 体験する
  • 19
  • Clip

post : 2014.10.02 12:00

沖縄本島中部東海岸、勝連半島の南東4kmに浮かぶ「津堅島(つけんじま)」は、

喧騒とはかけ離れた素朴な離島です。

 

西側、南北約1kmに広がる「トマイ浜」(通称“津堅ビーチ”)は、

島を代表する天然の美しい砂浜です。

大手ガイドブックでは紹介されることの少ない穴場スポットと言えるでしょう。


 

目の前に広がる中城湾の向こう、10数km先には、

東海岸のローカルな街並みが延々と広がります。

他の離島からは味わえない、津堅島ならではの独特な景観です。

このオンリーワンのロケーションを味わいつくすには、

何と言ってもマリンスポーツが欠かせません! 

初心者でも楽しめるマリンメニューをいくつか紹介しましょう。

 

●水上バイク

いわゆる「ジェットスキー」や「マリンジェット」などと呼ばれる、スピード系の乗り物です。

運転するインストラクターの後ろにタンデム、または3人乗りもOK。

最高100km/hにもなる速度や、アクロバティックな動きに絶叫必至!


 

 

 

●トーイングチューブ

モーターボートや水上バイクで引っ張られるトーイング系はスリル満点! 

〜10人程度のグループで楽しめる定番の「バナナボート」から、

猛烈な遠心力が魅力の「Uチューブ」まで、もう潔く海に投げ飛ばされて下さい(笑)



 

 

●ウェイクボード

各種メニューの中でも、難易度の高い横乗り系アクティビティ「ウェイクボード」ですが、

コツを掴めば数回のトライで立てるようになる人も! 

慣れてきたら醍醐味である各種トリック(技)に挑戦してみましょう。



 

 

●ボートシュノーケル

のんびり派には、ビーチからボートで数分、

島南部「灯台跡」周辺ポイントでのシュノーケリングがオススメです。

大小様々、カラフルな魚たちが、餌付け用の餌めがけて大集結。大興奮間違いなし!



 

全メニュー、ライフジャケット着用必須なので、

泳げない人もマリンスポーツ初心者でも安心・安全です。

また、提供元の「神谷観光」は、津堅島マリンサービスの先駆けで、

スタッフ全員地元出身、島を知り尽くしている点も心強し。

思う存分、津堅島の美ら海を満喫して下さいね!


 

 

 

 

神谷観光

住所/沖縄県うるま市勝連津堅1472−4

電話/098-978-3027

HP/http://tsuken.shimatabi.jp

 

沖縄CLIP編集部

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

Information

うるま市勝連津堅1472−4