沖縄観光情報:絶景+匠のやちむん+心のこもった手作りピザ=「カフェギャラリー土花土花」!

絶景+匠のやちむん+心のこもった手作りピザ=
「カフェギャラリー 土花土花」!

post : 2014.10.18 21:00

中部西海岸の美景と、名匠による琉球焼き、そして自家製の手作りピザ…。

陶芸家・玉田彰(たまだあきら)氏の窯元「青風窯(せいふうがま)」に併設する

「カフェギャラリー 土花土花(ドカドカ)」は、

“景色と器とピザ”を、一度に楽しめる、スペシャルなやすらぎ空間です。


 

まず、恩納村前兼(おんなそんまえがね)の標高約50m、

緑と青の圧倒的なロケーションに言葉を失います。

南北に広がる海岸線は、左手(南方)にルネッサンスビーチ、右手にはムーンビーチと、

沖縄を代表する美麗ビーチを一望…。手前には濃厚な松林など生い茂る緑も心地良し…。

もちろん、夕暮れ時、東シナ海に沈みゆく夕陽は格別です。

時間や天候で刻々と変わり行く景観は、いつまでも飽きることはないでしょう。

 

 

開放感溢れる高い天井の店内では、玉田氏の作品が展示販売されています。


 

沖縄サミット(2000年)の首里城晩餐会でも使用された氏の琉球焼きは、

伝統的な手法にオリジナルのアレンジを加えた作風で知られています。

皿や器、マグカップや箸置きなど、いずれも沖縄の風土と温もりがほっこりと伝わってきます。





 

そして一番のお楽しみはやっぱり、注文を受けてから仕上げる自家製ピザ、

中でも1日30食限定の「手作り土花土花ピザ」(1,450円税込)がオススメです。

直径約25cm、ふわふわのパルメザンチーズをオンした厚めのもっちもち生地を、

丁寧に焼き上げ、香ばしさと食べ応えのある贅沢食感を生み出しています。

トッピングも、タマネギ、赤・青ピーマン、生サラミにカリカリのポチギと盛りだくさん。

爽やかなバジルがアクセントとなり、パーツごとに異なる味わいを堪能できます。


 

他にも、2日間たっぷり煮込んだ「キーマカレー(ドリンクセット)」(1,400円税込)や、

デザートには1日9食(!)限定の「手作りプリン(セット)」(870円税込)も大人気。

そして、ともにオーガニックにこだわった珈琲(540円税込)&名護産の紅茶(580円税込)、

夏季限定の「赤じそジュース」(540円税込)と、いずれも素材にこだわったドリンクも見逃せません。

 

「景色と器と、ピザ。そんな場所があったら良いな」と、

オーナーの(玉田氏の奥様)妙子(たえこ)さんが、2009年にオープン。

“陶器は土が咲かせた花(土の花=土花)。陶芸でドキドキ(土器土器)。

それにドカドカお客さんがいらっしゃるように”という想いが込められた屋号は、

店のたたずまいをさりげなくも見事に表現しています。

「何より自分たちも楽しんでいるんです(笑)」と言う、気さくなオーナー夫婦の想いが、

お店の魅力そのものと感じさせてくれます。

 

なお、1Fの工房「青風窯」では、

予約制で「陶芸体験教室」(40分/1,600円~税込)も行っており、

てびねりシーサー、絵付けや、ろくろなど、

興味やスキルに合わせた様々な体験メニューが用意されています。


 

忘れた頃にフと行きたくなる、そんな素敵なカフェ&ギャラリーでした。


 

 

 

カフェギャラリー 土花土花

住所/沖縄県恩納村前兼久243-1

電話/098-965-1666

営業/11:00~18:00(L.O.)

休/日曜(陶器ギャラリーは無休)

P/あり

BLOG/http://dokadoka.ti-da.net

 

沖縄CLIPフォトライター 小川 研(Qey Word)

 

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

Information

恩納村前兼久243-1