沖縄観光情報:陶房ギャラリー島色

陶房ギャラリー島色

post : 2014.10.25 21:00

沖縄中部に位置するうるま市には、車で行ける4つの離島があります。

海中道路を越えて最初の島、平安座島(へんざじま)を抜け、

まっすぐ道なりに進むとそこにあるのが、宮城島(みやぎじま)。

タカハナリと呼ばれるこの島の高台から望む景色は息をのむほど。


 

のんびり尾をふり草を貪る馬、ざわわと風に揺れるサトウキビ畑。

豊かな自然の中にある、のどかな島時間がそこにあります。

 

宮城島の桃原(とうばる)地区に入ると目に映る、瓢箪の可愛らしい看板。

そこに、陶房ギャラリー島色はあります。

建物の中に入ると1階が陶芸工房で、2階がギャラリースペース。



 

工房とギャラリーが一緒になっていることで、ものづくりの空間を間近に感じることができます。

ただ陶器を買うだけではない、作家の日常の作業風景や、

対話が出来る場所。工芸好きにはたまらない、贅沢な空間。


 

2009年に宮城島に工房をOPENした島袋克史(しまぶくろかつし)さん。

薪釜で自分の器を焼き上げるという夢を叶えるために、

宮城島へ移住を決意しました。島に移り住んでから、

それまで多かった、白と黒を基調にした色合いの中に、

島の風景の色や形を入れるような作風へと変化したそうです。。

 

だんだんと消え行く自然豊かな風景を記憶の中にとどめ、器へと投影していく、

そんな気持ちで作られた器は、はっきりとした色ではなく、

いつか見た空や海や森の中でみたような、記憶の中の淡い色合いが施されています。

 

今はまだ夢の途中。自分だけの薪釜を作り上げ、

宮城島の土と島袋さんの記憶に残したい風景が込められた

器を見るのが今から楽しみです。


 

取り扱い店舗

陶房ギャラリー島色(瑠庵+島色)
 
住所/沖縄県うるま市与那城桃原428‐2
電話/050‐3716‐4282
時間/10時~18時
定休日/水曜日
URL/https://www.facebook.com/ruanshimairo/
 

Gallery はらいそ
住所/沖縄県うるま市石川曙1-9-24
電話/098-989-3262
URL/http://haraiso.gallery

 
gallery Eclectic
住所/66 Marylebone High Street, London W1U 5JF
URL/http://eclectic66.co.uk/1/
 

沖縄CLIPフォトライター monobox(河野哲昌、河野こずえ)

 

沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

Information

うるま市与那城桃原428-6