沖縄観光情報:炎を操る芸術的なファイヤーダンスのパフォーマンス集団「ProjectAgni」

炎を操る芸術的なファイヤーダンスのパフォーマンス集団「Project Agni」

  • イベント
  • 10
  • Clip

post : 2013.09.15 18:00


個人的に好きで国内外のファイヤーダンスを沢山見て来たが
初めて彼のパフォーマンスを見た時には、その美しい身のこなしとクオリティーの高さに
心の底からゾクゾクした。
 
 

 




 
 
京都出身の久遠(くおん)さんはパフォーマンス集団「Project Agni」の代表だ。
沖縄を拠点にタイの7つ星ホテルやオーストラリアの音楽イベント等
世界で活躍するファイヤーダンサーでもある。
国内でもFuji Rock Festival等有名イベントに出演している。
 
もともとは総合格闘技をしていた久遠さん。空手を3年、日本拳法は5年で2段の腕前だ。
そんな久遠さんがファイヤーダンスと出会ったのは2004年、オーストラリアに長期滞在中の時だった。
たまたま滞在していたゲストハウスに沢山のファイヤーダンサーがいて
夜のビーチで毎晩のように遊びながら練習を始めた。
格闘技の持つ威力的な強さよりもファイヤーで大勢の人を喜ばせられるというという事に魅力を感じ
どんどんのめり込んでいったという。
けれども表現して行くうちに、自分がそれまでやっていた格闘技の動きが繋げられると発見し、
今の独特の表現方法を編み出した。
 
一度帰国した後2005年から2年間再びオーストラリアに戻り
路上でパフォーマンスする為の特別な資格を得て
シドニーのオペラハウスの前でパフォーマンスをしながらさらに腕を磨いた。


 


 


2009年に沖縄に移住。
沖縄は暖かい気候と美しい自然で体のメンテナンスにも良く、パフォーマーとして開拓しがいのある場所だった。
格闘技の静と動を基本とした彼の動きはとても軽やかで美しく、火も一緒に踊っているかのようだ。
炎を飲み込んだり体に伝わせたりする技を見たらぎょっとするかもしれないが
「不思議と本番は集中してアドレナリンが出ているせいか、熱くはないんですよ」ということ。
「集中していると気流の流れが分かるんです。火の熱い部分と熱く無い部分を見分けることもできるようになります。
なので一度も事故を起こしたことはありません」。



 


今年の夏は「てぃんがらがーでん」という残波ロイヤルホテルのショーにレギュラー出演したProject Agni。
「Agni」とはインドの火の神様の名前らしい。
ベリーダンスも絡んだ物語の組立はもちろん、特殊効果の演出のディレクションも久遠さんが行った。
 


 
今後はさらに動きに磨きをかけると共に、音楽と火と映像を融合させた一流のパフォーマンスを目指して
ソロ、チーム、共に幅広く活動していくという。
 
沖縄なら幸運にもとても近くで彼のパフォーマンスを見る機会が沢山ある。
イベント情報をチェックして、是非この衝撃をみなさんにも感じてほしい。
 
Facebook ページ→
https://www.facebook.com/project.agni
 
【沖縄CLIPフォトライター Sandy】

 

沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

Information