沖縄観光情報:宿泊施設の少ない与勝半島で見つけた、上質な大人空間「沖縄プライベートリゾートラパーチェ」【PR】

宿泊施設の少ない与勝半島で見つけた、上質な大人空間「沖縄プライベートリゾート ラパーチェ」【PR】

post : 2014.12.10 21:00

西海岸リゾートの喧騒とはかけ離れた、ローカルな風土が魅力の本島東海岸。

中でも、平安座島(へんざじま)は、ドライブコースで知られる海中道路の先に、

ひっそりと位置する素朴な島です。

正直、これといった見所があるわけでもなく、

伊計島などへの“通り道”という印象もありますが、

逆にステイにはもってこいの静粛な環境が残っています。

 

2012年6月、宿泊施設の無かったその平安座島に、

貸別荘「沖縄プライベートリゾート ラパーチェ」は誕生しました。

鉄筋コンクリート3F建て、総平米100㎡のモダンな建物は、定員8名。

1Fの離れのレストハウス、2F(和室)と3F(洋室)に

それぞれ9畳の部屋と、シンプルな構造です。


 

ゲストとのゆんたく(おしゃべり)や、

お食事(但し、キッチンはないため、持ち込みとなります)、

ちょっとした宴会は、1Fの離れでどうぞ。


 

2Fは、ピシッと敷き詰められた畳が気持ち良い、正方形の和室。

凛とした佇まいは、高級温泉旅館を彷彿させます。


 

窓を開けば濃密な緑…。爽やかな息吹を感じさせる3Fは、

2つのベッドが置かれた寝室です。もちろん、エクストラの布団もスタンバイ。


 

そして、スペシャルなラグジュアリーポイントが2つあります。

 

一つは、何と言っても屋上のジャグジーです。

高さ10数m、目の前の平安座漁港の先に、パノラマで広がる、

与勝半島の島々と瑠璃色に輝く太平洋…。日中の絶景は言わずもがな、

ぬるめのお湯につつかりつつ拝むサンライズは、東海岸ならではの贅沢なひとときです。


 

1Fにある大浴場「あやはしの湯」も見逃せません。

巨大浴槽を独り占め!というだけでも大満足確実ですが、よく見ると、なんと床は畳!

風呂場の床に全裸でゴロン…一生に一度あるかないか、

な小さな至福を感じさせてくれます(笑)。


 

四方を大きなガラス張りでどこにいても自然光溢れる構造や、

“濡れても良い畳”など、随所に見え隠れする上質なファシリティは、

いずれも内装関係を手がけるオーナーならではのこだわりです。

 

誰にも邪魔されることのない、完全予約制の1組限定…。

まさにプライベートリゾートと呼ぶにふさわしい、

大人の空間で、優雅な沖縄時間を満喫して下さい。


 

 

 

 

沖縄プライベートリゾート ラパーチェ

住所/沖縄県うるま市与那城平安座2440-1 

電話/098-983-1201(完全予約制)

HP/http://www.lapace-resort.com

 

沖縄CLIP編集部

 

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

Information

うるま市与那城平安座2440-1