沖縄観光情報:うるま市産業まつり【PR】

うるま市産業まつり【PR】

  • イベント
  • 7
  • Clip

post : 2014.12.28 12:00

 
この記事は、2014年に開催された「うるま市産業まつり」のイベントレポートです。今年は、2015年12月19日(土)・20日(日)に開催されます。詳しくは、主催者のWebサイト等をご確認ください。

 

 

 

2014年12月20日(土)・21日(日)の2日間、うるま市石川庁舎周辺にて、

第10回うるま市産業まつりが開催されました。

うるま市の特産物の販売や、うるま市にある飲食店の出店など、

お買い物が楽しめ、お腹も満たされたこのイベント。

様々なプログラムが次々と行われましたが、

その中でも一際人気で、開催時間には定員オーバーしていた催しがありました!


 

それが“多肉植物 寄せ植え体験”。

30名の定員が受付開始後、直ぐにいっぱいになったんだそう。

お父さんと2人で作った! という寄せ植えボードを見せてくれた女の子は、

「家に持ち帰って、お母さんの驚く顔が楽しみ」とにっこり。


 

また、飲食店が軒をつらねた野外会場には、

うるま市の特産物や、美味しい食べ物がずらり。

もずくの天ぷらや、津堅島人参を使ったケーキ、ヤギ汁などが楽しめました♪

なかでも、話題沸騰中の超激辛調味料の“島ネロ”の辛さには、

辛いもの好きの私もびっくり!


 

そして終日人気だったのが、

うるま市照間(てるま)産のい草を使った、“お正月飾り作り体験”!

長蛇の列ができるなか、私も並んで作ってみましたよ。

い草生産組合の方々の指導の元、なんとか作れましたが、難しい!

不器用な私は、スタッフの方にたくさん手伝ってもらっちゃいました。

完成したお正月飾りは、ビーグのいい香りが!


 

室内会場でも、うるま市で作られている石鹸などの化粧品や、

婦人の会のお母さん達が作る、美味しいお菓子などが並んでいました。

 

また、野外会場にあるステージでは、

ご当地ヒーロー“ウルマー”が踊るウルマーダンスや、

ちゅらさん娘による民謡の演奏が行われました。


 

さらに、同時開催された1株から採れる山芋の重さを競う

“山芋スーブ(勝負)”も大盛り上がり。

隣接した会場には、ハルサー(農家)さん自慢の山芋が

どん!と並べられていました。

なんと、優勝した山芋は、280キロ!

その大きさと、量の多さに驚くばかり。


 

20日はあいにくの雨でしたが、翌21日は天候に恵まれ、

たくさんの来場者の方で賑わいをみせました。

 

美味しい食べ物から工芸品まで

うるまの魅力がぎゅっと詰まった、うるま市産業まつり。

 

毎年開催されているので、

次回はぜひ、遊びに行ってみてくださいね。

 

 

第10回 うるま市産業まつり

日程/2014年12月20日(土)・21日(日)

会場/沖縄県うるま市石川庁舎周辺及び石川体育館

お問い合わせ/098-964-3104(うるま市産業まつり実行委員会)

主催/うるま市産業まつり実行委員会

 

■ 編集部追記

今年のうるま市産業まつりは以下の日程で開催されます。

日程/2015年12月19日(土)・20日(日)

場所/うるま市石川庁舎周辺及び石川体育館

Webサイト/ http://www.city.uruma.lg.jp/culture/1249/4671

 

 

 

沖縄CLIP編集部

 

沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

Information