沖縄観光情報:伊良部島・海人(インシャ)修行ツーリズム」濃密すぎる24時間

伊良部島・海人(インシャ)修行ツーリズム」濃密すぎる24時間

  • 体験する
  • 8
  • Clip

post : 2015.01.14 23:00

 

昨秋、とある取材で、人生初となる「カツオ一本釣り」なる荒行…をエクスペリエンス。

衝撃的すぎたその模様をちょろっとお伝え。

なんせタイトルは「伊良部島・海人(インシャ)修行ツーリズム」…。

修行ですよ、しゅぎょー。そんなん人生初だし(汗&笑)。

 

内容は、伊良部島佐良浜の漁師に弟子入りし、

心得や文化などを学び、伝統的なカツオ一本釣り!を実践…。

そもそも何の取材だったかってというと、

「伊良部島海の暮らしツーリズム共同事業体」(伊良部漁協・宮古島観光協会)による

2014年度県地域観光資源創出支援の一環で、

漁業と地元の観光を盛り上げようという企画(のモニターツアー)…。

取材オファーがあった時から、タフな内容は目に見えていたけど、

漢(ヲトコ)・ヲガワ、当然2つ返事でOK!!

修行を観光商品にしちゃおうってな前代未聞すぎるチャレンジャー精神に溢れまくった試み…。

こんな武者震いネタ、他では確実にない、あるわけない。

 

参加者は、まず師匠である海人(インシャ)の家に前泊、未明、深夜1時(!)に出漁、

4時間ほどかけて漁場の「パヤオ」へ。師匠から(鬼の)手ほどきを受けた後、

一本釣りで数多のカツオ達と数時間の激闘!! 

…帰港後は穫れまくったフィッシュたちを捌いたり、カツオ節工場見学といったメニューをこなす。

ただただ濃密すぎる24時間…船酔い度マックスな魂のレポートの(一部)、どうぞ(疲)。。。


 

 

■一日目

 

15:30

●心得 of 海人

伊良部島佐良浜漁港に到着。まずは漁師たるものの心得や、

300年からなる佐良浜の歴史・文化や、漁業について、漁協の方々から学ぶ。

 

16:00

●本気の杯をシンカぐゎ入門

おべんきょの後は、地元の(カツオ)料理でお・も・て・な・し(を受けつつ)&

地元との交流会。カツオ漁船の乗組員仲間(シンカぐゎ)入門許可をちょうだいする。

 

18:00

●ショートステイ

交流会後は、弟子入りする漁師の“師匠”宅に住み込み体験

(という名のお・も・て・な・し、を受ける再び)。

深夜の出航に備え、漁師の流儀に則った夜を過ごす

(ボスから、オトーリはほどほどに早めの就寝を!の指令をいただく)。

 

 

■二日目

 

1:00

●一本釣り

深夜に起床zzz...し、いよいよ1時出航zzz。

どんぶらこ揺られつつ約2時間船底で睡眠(というか昏倒zzz)。

4時頃、暗いうちに船上で師匠から一本釣り実技演習。

パヤオに着いたら、パイセン方を、見よう見まねで、数kgもある長竿を、

振りかざし、いよいよ本番!!

心・技・体、、総動員で、million of フィッシュたちと、fightッ!!!!!!!!


 

 

7:00

●朝食

釣り上げらればかりのまだイキイキト生きている

新鮮なカツオたちを、パイセンがたが手際よく捌くっ。

究極・至高の朝食 of 海の幸をイタダキマスっ!!!! 

この時、船酔いが激しい他のスタッフは、倒れこむなど、すでに満身創痍

(船酔いには強い自分なワケだけど、漆黒の暗闇の中で、ファインダー覗いてて、

どんぶらこ揺られまくった日にはさすがに完全アウト寸前…。

でも、ド強力な酔い止めをもらっていたのでギリギリセーフ)。


 

11:00

●水揚げ

長かった旅路を終え、帰港。

早速、水揚げをお手伝い(といっても横で見ているだけw)。

カツオを始め、マグロ、シイラなど、激闘を終えてノーサイドとなった今、

ライバルたちに、「良い勝負だったぜ...」と、健闘を称え合った後、師匠宅に一端帰宅。

激しかったfightを物語る返り血に染まった疲労困憊・満身創痍の身体を休めるべく、

入浴・仮眠など約2時間の自由時間…zzz。

 

 

 

13:00

●カツオ捌き

さっぱり目が覚めたら、

再び漁協に戻り、師匠やパイセンたちに習い、穫ってきたばかりのカツオを捌きまくる!

もちろん何度やってもうまくいかない、いくわけない! 


 

14:00

●昼食

そしていよいよお待ちかね。佐良浜式刺身、天ぷら、カツオノカツ、、

カツオ三昧な島の極上料理で贅沢すぎる昼食を、再びイタダキマスっ!

 

14:30

●カツオ節工場見学

数ヶ月分くらいのカツオをたらふくいただいた後は、付近のカツオ節工場を見学。

おみやげの加工品もこちらでゲット☆

 

15:00

●離島

カツオ船の仲間であることを認定するシンカぐゎ認定証と

船長サイン入りのTシャツ(笑)を受け取り、地元の踊り「クイチャー」によるセレモニーで、

涙の離島…

 

 

・・・という、東京→沖縄(+ちょっとworldも)で、

エディター/ディレクター/ライター/カメラマンなどの道を

20年近く(貪り)歩いて来た自分、、、 これほどオリジナルでタフ、

インタリスティングかつエキサイティングで、ワンダーでオゥッサムな取材は、余裕で1st time。

 

この春から、正式に、史上初となる観光ツーリズム商品として、

世にリリースされる予定んなので、今後の動向に乞うご期待!!!!!



 

 

伊良部島・海人(インシャ)修行ツーリズム

主催/伊良部漁業協同組合

住所/沖縄県宮古島市伊良部字前里1

電話/0980-78-3119

 

沖縄CLIPフォトライター 小川 研(Qey Word)

 

沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

Information