沖縄観光情報:味覚狩り好きが行く沖縄でも味覚狩り!!タンカン狩り編

味覚狩り好きが行く沖縄でも味覚狩り!!タンカン狩り編

post : 2015.01.21 23:00

 

いざ、タンカン狩り!

 

味覚狩りがたまらなく好きである。

沖縄に来る前に住んでいた場所は、海も近ければ里山も近く、

いちごやぶどう、さつま芋はもちろんのこと、柿、びわ、梅、

タケノコ掘りに栗ひろい、ブルーベリー摘みやキウイ狩りまであり、

毎年その時季になれば、友人や子どもを連れ立って旬の味を楽しんでいた。

 

ところが。

沖縄に来て、はたと気づいた。

マンゴーやパイナップルなど南国ならではのトロピカルフルーツはあれど、

今まで身近だったフルーツを作る観光農園が少ないことに。

これには気持ちがしゅるるとしぼんだ。

 

そんな昨年の夏のこと。

やんばるを車で走り抜けていたところ、「ぶどう狩り」の看板を発見!

沖縄で、ぶどう狩りができるの!!!

目からうろこがぽとりと落ちた。

 

家に帰るなり、きちんと検索すると出てくる出てくる。

いちごやみかんといったメジャーなものをはじめ、ゴーヤ、アセロラ、

シークヮーサーにパイナップル、ローゼルなどの沖縄ならではのものまで、あるわあるわの味覚狩り。

わっしょいわっしょい。踊る気持ちを静めながら、ちゃんと調べなかった自分に腹が立った。

この数年がもったいないじゃないか!!!

 

そんなわけで2015年は存分に味覚狩りをすると心に決めた。

その幕開けに選んだのは、沖縄の冬のフルーツの代表格、タンカン狩りである。


 

タンカンは、ポンカンとネーブルオレンジの自然交配から生まれたと言われ、

見た目は小さなオレンジといった具合。

甘みと酸味のバランスがよく、みかんよりも味がぎゅっと濃縮されている。


 

さて、そのタンカン狩り。

初めに目指したのは、北部の本部町にある「みかんの里総合案内所 伊豆味物産センター」だ。

ここに来れば、今収穫できる柑きつ類と、それらを収穫できる観光農園を紹介してくれる。

 

というのも、みかんの産地であるこのエリアでは、数種の柑きつ類を収穫できるのだ。

10月中旬から11月中旬はカーブチーやウンシュー、1月から2月中旬まではタンカン。

ということで、待ちに待った収穫期。

早速、紹介してもらった観光農園へ車を走らせると……


 

目に飛び込んできたのは、鈴なりのタンカン!!!

沖縄の太陽をさんさんと浴びながら、みっしりと実ったオレンジ色に目を見張った。

 

まずは入場料を払う。小学生以上250円。

タンカンは食べ放題。持ち帰りは1キロ300円。

そして袋をもらって、いざ出陣。


 

左右に広がるオレンジ色に胸を躍らせながらたどりついた先は、

どこまで続くのか先の見えないタンカン畑。

お、貸切状態。思わずにんまり。平日の早い時間帯は狙い目だ。

 

何より嬉しいのは、低い位置にもたわわに実っているところ。

3歳の息子も、手をのばせばすっと届く位置にある。


 

さてさてまずは、味見してみよう。

タンカンはとても皮が薄く、むきづらさはあるが、その分ぎゅっと実が詰まっている。

 

ひと口食べて、甘酸っぱい冬の味が弾けた。

みっちり肩を寄せ合う果肉は、かみしめるごとに果汁となってあふれ出し、

口いっぱいに柑きつ特有の幸せな香りを運んだ。

 

たまらん♡

ここはひと房ずつ上品に食べている場合じゃない。

2房、3房、いや半分近く、大胆に口に入れてみる。

びゅうびゅうと、ほとばしる果汁。

ごくりと飲み込んだ後の清々しい余韻。

甘すぎず、すっぱすぎず、タンカンは、そのバランスが絶妙なのだ。


 

結局、皮のむきづらさもあって、その場で食べたのは2個だけだった。

あとは家で食べる分、おすそ分けする分、袋に30個ほど入れただろうか。

ずっしりとした袋の重みに、再びにんまり。

 

来た道をいそいそ戻り、おばちゃんにはかってもらったら2.5kgで750円!

今回は息子と2人だったので、入場料を含めてぽっきり1000円。大満足だ。


 

帰るなり半分に切ったら、オレンジ色の太陽があらわれた。

このまま皮をむいて食べてよし、ぎゅぅっと搾ってジュースにしてよし。

ぽかぽかの陽だまりの下で食べた甘酸っぱい記憶がよみがえってくる。

 

同時に、しばらく会っていない友人の顔が浮かんできた。

おいしいものに出合うと、これまたおいしいものに目がない彼女に伝えたくなるのはいつものこと。旬の味ならなおさらだ。

よし、久々の便りがわりに送ってみようか。

 

「沖縄の冬の味だよ」

 

遠く離れた島からの届きものに、ぱぁっと輝く彼女の顔が浮かんだ。

 

 

みかんの里総合案内所 伊豆味物産センター

住所/沖縄県本部町伊豆味2846‐13

電話/0980‐47‐2889

時間/9時~18時

定休日/無休(旧盆・正月は休業)

http://www.mco.ne.jp/~izumims/

 

*タンカンがなくなり次第、収穫終了なので、事前に確認を(団体は要予約)

*こちらでは旬のみかんや県産加工品の購入もできます。3月から9月は、旬の県産フルーツを販売。

 

 

沖縄CLIPフォトライター 小野暁子

 

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

Information

本部町伊豆味2846‐13