沖縄観光情報:沖縄素材をふんだんに使ったナチュラルコスメ「FROMO」

沖縄素材をふんだんに使った
ナチュラルコスメ「FROMO」

post : 2015.01.27 12:00

 

読谷村と嘉手納町(かでなちょう)のちょうど境目にある、外人住宅の小さなお店。

そっと扉を開けると、ふわりと優しい香りに包まれました。


 

店主の石渡みち代(いしわたみちよ)さんがご主人の仕事の関係で

沖縄に移住してきたのは2002年のこと。

初めは親戚も友人もいないなか、ひとりぽつんと取り残されたようで、

気持ちがずいぶん沈んだといいます。

 

そんな時いつも目に映っていたのは、沖縄の雄大な自然。

広い空、青く透明な海、力強い植物。

その偉大さに心を動かされ、立ち止まっていた石渡さんは、前に踏み出す力をもらいます。

その後、縁あって化粧品会社に就職。

6年働くうちに、もっとダイレクトに沖縄の色や香りを伝える商品を作りたい。

そう思って2008年に、ハンドメイドコスメの店、「FROMO(フローモ)」をオープンさせました。


 

FROMOで真っ先に目に入るのは、キュートでポップな石けんたちです。

ハイビスカス、月桃、海塩、ヨモギ、ウコン、はちみつetc.

どれも沖縄ならではの素材の色や香りを閉じ込め、心を込めて作ったもの。

 

合成着色料や合成香料、防腐剤を使っていないこの石けんは、

ぴぴっと直感で選ぶこともできるし、今ある心や体の状態に合わせて選ぶことも。

崩れかけている心と体のバランスの状態を伝えれば、

石渡さんがおすすめをアドバイスしてくれます。


 

「心と肌の状態ってリンクしていると思うんです。

心が前向きになると肌も元気になっていく。そのきっかけ作りに、

FROMOの石けんが何かお手伝いできたら」

 

崩れた心と体を癒やすのは、最終的には自分です。

けれど、沖縄の自然をぎゅっと詰め込んだ石けんを手にするたびに、

そのパワーを感じ、少しでも前向きな気持ちになってもらえたら。

 

石けんには、石渡さんが実感し、乗り越えてきた想いが込められています。


 

こちらは化粧水(右)とマッサージオイルにもなる美容オイル(左)。

月桃やローズマリーなどを使った心落ち着く香りです。

 

そのほか、海塩にハイビスカスやヨモギなどを入れたバスソルト、

虫よけなど、ホームケアに役立つものが豊富。

肌と心のリラグゼーションにつながるアイテムを作っています。


 

ひとつひとつ丁寧に商品を説明してくれる石渡さんは終始にこやか。

話を聞くうちに、その人柄にも、想いのこもったコスメにも、いっぺんでファンになりました。

 

2015年、FROMOはよりグレードの高いコスメを発売する予定だそう。

かつて自分の人生観を変え、優しく包んでくれた沖縄のエッセンスをたっぷり加えながら、

石渡さんは今日もコスメづくりに励んでいます。

 

 

FROMO(フローモ)

住所/沖縄県嘉手納町水釜476 No.7229

電話/098‐956‐2324

時間/13時~18時30分(日曜は18時まで)

定休日/月~水曜日(年末年始、GWは臨時営業あり)

http://www.fromo.jp/

 

 

沖縄CLIPフォトライター 小野暁子

 

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

Information

嘉手納町水釜476