沖縄観光情報:海が見える天然酵母のパン屋さん!「ブロンジェリーカフェ・ヤマシタ」【PR】

海が見える天然酵母のパン屋さん!
「ブロンジェリーカフェ・ヤマシタ」【PR】

  • 味わう
  • 100
  • Clip

post : 2015.02.12 12:00

 

本島中部の人気ドライブコース、

海中道路を渡りきってすぐの場所にある

「ブロンジェリーカフェ・ヤマシタ」は、

素材にこだわった天然酵母のパン屋さん。

地元客から観光客にまで愛されるお店です。


 

店内には20~30種類ほどパンが並び、

作る様子が見えるオープン厨房を設置。

2つのテーブル席のほか、潮風が吹き抜けるテラス席もあり、

その場でパンや焼きたてのピザを楽しめます。

 

「パンを作りながら海を眺めたり、テラス席で美味しそうにパンを

ほおばるお客さんを見るのが何よりの楽しみなんです」と、

店主の幸地美恵子(こうちみえこ)さん。

この場所に惚れ込んで店をかまえたそう。


 

そんな幸地さんの作るパンは、卵、牛乳、ショートニングやマーガリンを使わない天然酵母パン。

味と素材にこだわり、離乳食をはじめたばかりの赤ちゃんからお年寄りまで、

美味しく安心して食べてもらいたいと生まれたものです。

 

パンは惣菜系からおやつ系、ハード系までズラリ。

全てのパンに、同じうるま市で生産された塩「ぬちまーす」を使い、

砂糖は沖縄県産の黒糖ときび砂糖を使用。

パンに入れるジャムやクリームも、

ピザに使うトマトソースやジェノバソースも全て手作りです。


 

うるま市の名産「もずく」や「黄金(おうごん)いも」、

伊江島(いえじま)産の全粒粉を使ったパンなど、

県産食材を加えたパンも店の名物。


 

そんな数あるパンのなか、ひと口で「おいしい!」と

大ファンになってしまったのが『ぬちあんぱん』です。

 

もちもち食感にこだわった生地に

黒糖で炊き上げた自家製あんを包み、長時間発酵。

低温でふんわりまっ白に焼き上げたパンは

手間ひまかけて作られた店の看板メニュー。


 

中には太っ腹すぎるほど、あんこがみっちり!

甘さ控えめの粒あんと、もちふわの生地が絶妙にマッチし、

ぱらりとかけられたごまが香ばしさを加えます。

 

あまりにおいしくて、この日、店に並んでいた

残りのぬちあんぱんを全て買って帰りました。笑

どうしても家族や友人に食べさせたくてー。


 

カフェスペースで食べられるピザは、

オーダーが入ってから焼き上げます。

メニューはマルゲリータ、シーフード、ガーリックの3種類。

 

上のピザはメニューにはないマリナーラ。

マルゲリータのチーズがのっていないタイプですが

この日、乳製品が苦手なお客さまがいらして

その方に合わせて作られたものです。

 

こんな風に、お客さんによって

フレキシブルに対応してくれるのも嬉しいところ。

乳製品が苦手な方は、相談してみて下さいね。


 

製造から接客まで一人できりもりしている幸地さん。

お客さまが続くと、少しお待たせしてしまうかもしれません。

けれど、一度食べるとファンになってしまう美味しさは、忘れられない味。

のんびりとした沖縄時間を楽しみながら、パンを買いに来て下さいね。

 

 

BOULANGERIE CAFE yamashita(ブロンジェリーカフェ ヤマシタ)

住所/沖縄県うるま市与那城平安座425‐2 2F

電話/098-977-8250

時間/11時~19時

定休日/月・火曜日

http://okinawa-nutianpan.com/

 

Facebook https://www.facebook.com/nutianpan?fref=ts

 

 

沖縄CLIP編集部

沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

Information

うるま市与那城平安座425‐2