沖縄観光情報:津堅島のOUCHIに泊まろう!【PR】

津堅島のOUCHIに泊まろう!【PR】

  • 泊まる
  • 136
  • Clip

post : 2015.02.13 21:00

 

沖縄県中部のうるま市には8つの離島があります。

なかでも津堅島(つけんじま)は高速船で渡ることができ、

わずか15分後には、ゆったりとした時間が流れている島へとトリップできます。

そんな沖縄の離島に「自分の別荘があったらいいな〜」と思ったことはありませんか?


 

津堅島には、1日1組限定の宿『OUCHI(おうち)』があります。

どこか懐かしさの残る沖縄民家をリフォームした民宿で、

朝夕の2食付きで5000円(土日は+500円)という

利用しやすい価格設定も嬉しいかぎり。


 

津堅島の港に到着すると、オーナーさんが車で送迎してくれて、

宿にたどり着くと、ウエルカムボードには嬉しいメッセージが!

 

さらには、表札にはお客さんの名字が書かれていて、

宿がその日だけは「自分のおうち」になるんです。


 

また宿から津堅ビーチ(トゥマイ浜)まで、わずか徒歩数分という近さも魅力。

この冬場はほぼ貸し切り状態のビーチなので、綺麗な砂浜を独り占めできちゃいます!

 

津堅島の海での楽しみかたは、釣りもおすすめ。

のんびりとした時間を過ごすにはもってこいです。


 

都会の喧噪から離れて離島で静かに過ごしたいなら、

“いっそのこと、何もしない”というのもありだと思います。

 

あえて宿にはテレビを置いていないそうです。

そのかわり、将棋やトランプ、ジェンガなどが置かれていますし、

オーナーさんが懐かしい遊びを教えてくれますよ。


 

自慢の広いウッドデッキには、ハンモックがあるので、

日光浴をしながら昼寝したり、本を読んだり、

居間に飾られている三線を弾いてみたり、

ゆくってみる(ゆっくりする)のもいいかもしれませんね。

 

リビングの外には、広大なニンジン畑が広がり、

その向こうには太平洋の水平線が望めます。


 

それから、お楽しみの食事は、

夏場はバーベキューで、冬場は津堅御膳。

津堅島産の野菜や魚を多く使った料理を、手間暇かけて作ってくれます。

アレルギー対応にもしているそうですので、必要な場合は予約時にご連絡を。

また、5歳以下のお子様に食事を追加する場合は、

子供用プレートを別途(追加1000円で)用意してくれるそうです。


 

一棟貸し切りの宿・OUCHIは、最大10名まで泊まれるそうですので、

大家族での旅行や、友達といっしょに遊びに行ってみませんか。

 

 

「津堅島は、わずか往復1500円で離島の旅を味わえますよ」とオーナーさん。

しかも高速船なら片道15分程度。カーフェリーも運行しており、

1日5往復しているので、気軽に島旅が楽しめそうですね!

 

 

『民宿OUCHI(おうち)』

料金/平日5000円(1名様)・5歳以下無料

   金土日祝日5500円(1名様)・5歳以下無料

チェックイン/14:00

チェックアウト/11:00

住所/沖縄県うるま市勝連津堅1524

電話/080-6482-4340

E-mail/tsuken.ouchi@gmail.com

 

沖縄CLIP編集部

 

沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

Information

うるま市勝連津堅1524