沖縄観光情報:Restaurant B.B.R Patisserie Rフレンチベースで沖縄らしさを堪能。コース料理で大切な時間を。【PR】

Restaurant B.B.R Patisserie R
フレンチベースで沖縄らしさを堪能。
コース料理で大切な時間を。【PR】

post : 2015.02.19 23:00

 

ここは沖縄県うるま市にある隠れ家的フレンチレストラン。

洋風な庭を進み木々の間から現れたのは、沖縄らしい赤瓦屋根の建物。


 

店内は外の赤瓦屋根の雰囲気と変わって、窓から見える緑の木々が清々しい洋風な雰囲気。

「地元の食材を使ってフランス料理を提供したい」という

想いで料理を振る舞うオーナーの瑞慶覧(ずけらん)篤さん。


 

Restaurant B.B.R Patisserie Rでは、

本格的なフランス料理のコースを堪能することができるんです。

沖縄、特に地元うるま市の食材を使い、フレンチベースで

素材そのものを生かし沖縄らしさも感じてほしい。と瑞慶覧さん。


 

「今日のお魚は、勝連の南風漁港(はえぎょこう)から」

毎朝、瑞慶覧さん自ら漁港へ足を運び、魚を選んでいるそう。

今(2月)は野菜が美味しい季節なので、たっぷりと沖縄の野菜を。

色鮮やかに盛りつけられ、一皿、一皿料理が運ばれて来るたびに心がワクワク。

これがコース料理の楽しみですよね。


 

料理1つ1つに、素材選びや仕込み段階の丁寧さを感じることができます。

沖縄県内リゾートホテルでの料理経験、レストランを始める前に

本場フランスへ渡って料理修行を経た瑞慶覧さんの料理には、

決して素人には真似できないプロならでわの技術と愛情が詰まっています。


 

誕生日などお祝いプランやパーティープランもあるので、

ぜひとも、大切な人や仲間と特別な時を過ごしてほしいです。

仕切りが稼動する個室もあるので、ご家族の顔合わせや結婚式のパーティーなど、

B.B.Rの料理と共に幸せいっぱいな時間を過ごす方も多いんだそう。

 

レストラン内にはパティスリーが併設。

実は私、このお店のケーキのファンなんですよね~。

ケーキや焼き菓子、どれも美味しいんです。

旬のフルーツを使ったタルトを初め、

沖縄の素材を使用したケーキや焼き菓子も豊富。


 

津堅島の人参や、ミネラル豊富で有名な塩、宮城島のぬちまーすなど、

うるま市の有名特産品を使ったクグロフは、本格的なお味。

オーブンを開けた時の、店内に広がる香ばしい香りには

完全に食べる前から胃袋を持ってかれます(笑)

 

こちらのオレンジが色鮮やかなロールケーキは津堅島の人参を使用。


 

津堅にんじんの特徴である甘みと優しい香りを生かしジャムとゼリーに。

それをチーズを使った生地と生クリームでしっとりと仕上げたロールケーキ。

津堅にんじんの美味しさを最大限に発揮した人気スイーツなんです。

 

オーナー自らの目で選んだ地元の食材を生かしたフランス料理のフルコースで、

特別な時間が心とお腹を満たして、

帰り際に、ケーキをお土産にするのもいいですね!

 

 

 

 

Restaurant B.B.R Patisserie R(レストランビービ―アール*パティスリーアール)

住所/沖縄県うるま市大田305

電話/098-973-1234

営業/ランチ11:30~15:00(LO 13:30)カフェ13:30~17:00 ディナー18:00~23:00(LO21:00)

定休日/水曜日 火曜日(ディナー)

駐車場/あり

 

※フルコースメニューを楽しむ際は、ぜひご予約をオススメします。

ランチ、ディナーともにコースを堪能できます。 

 

 

沖縄CLIP編集部

 

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

Information

うるま市大田305