沖縄観光情報:人と人をつなぐ沖縄のいいものがきっと見つかる。OKINAWAGROCERY(オキナワグロサリー)

人と人をつなぐ沖縄のいいものがきっと見つかる。OKINAWA GROCERY(オキナワグロサリー)

post : 2015.02.20 12:00

※OKINAWA GROCERY(オキナワグロサリー)は、移転しました。詳しくは、文末の店舗情報をご覧ください。

 

「あのへんって、おもしろい店が増えているよね」

本島観光の人気スポット公設市場周辺は、情報感度の高い友人の間で近頃注目されている場所でもある。


 

2014年の大晦日に公設市場の入口脇にオープンしたOKINAWA GROCERY(オキナワグロサリー)もおもしろい店の一つだ。


 

おもしろい理由の一つは隣近所のユニークさ。右隣の鰹節屋さん。おばさんが店番をしながらせっせと島らっきょうの皮むきをしていたりする。左隣のお茶屋さん。商売っ気のないおじさんが通り行く人を眺めながらゆったりした時間を過ごしている。斜向かいにある古本屋さん。生活の匂いが漂う市場の中で美術や文学系の古本が意外性に包まれて輝いている。


 

そんなチャンプルー的世界観に満ちた、向こう三軒両隣の環境で異彩を放っているおしゃれなグロサリーストア。


 

おもしろい理由の二つ目は、とっても小さなマイクロショップだということ。わずか3坪ほどのスペースに、沖縄ですこやかに育った野菜と果物、沖縄でつくられた調味料や加工食品が所狭しと並んでいる。


 

見るからに健康そうな、赤味がかったオレンジ色をした大紅(おおべにと読むタンジェリンオレンジの一種です)や、丸ごとかじりたくなる緑の葉っぱつきニンジン。八重岳の緋寒桜のようなピンクに染まったカブの仲間たち。


 

丁寧に育てられたことが伝わってくる元気な野菜たちのほか、ピクルスや、ブレンドされたスパイス、ジンジャーシロップ、最近注目を集めているコーディアル(ハーブやスパイスや果物などを漬け込んだシロップ。ヨーロッパの家庭で昔から親しまれてきたもの)や沖縄の離島で栽培された米を使った麺など、日持ちのよい商品も揃っている。


 

おもしろい理由の三つ目は、歩んできた人生もライフスタイルも異なる二人の男女の共同経営店だというところ。チベットやネパールからの雑貨の並行輸入、日系物流企業の中国現地採用社員、ギターの売買や演奏活動…。そういう自由な人生を歩んできた小宮有二(こみやゆうじ)さん。沖縄で名の通ったライブハウスgrooveで仕事をした時のお付き合いが今の仕事にも生かされているそうだ。

 

むつみ橋通りと浮島通りが交わるあたりで、プラヌラという紅茶とロールケーキが美味しいカフェを経営するかたわら、食に向き合う人や取り組みを通じて、命のつながりをていねいに描いた大林千茱萸(ちぐみ)監督のドキュメンタリー『百年ごはん』の沖縄上映を主催した戌亥近江(いぬいちかえ)さん。


 

異なる人生を歩んできた二人がこのお店を共同経営する接点になったのは「人と人をつなぐいいもの」だった。例えば、小宮さんは一年ほどドイツに滞在したことがある。 その年のクリスマスイブに親友の実家を訪ねた時、家族同士で贈り物を贈る習慣や、相手が心から喜んでくれるものは何かを考えてギフトを選ぶ様子など、人間関係のあり方が新鮮でとてもいいものに見えたという。       

 

そんな小宮さんがデザイン担当の藤田俊次氏に相談し、ショップカードのために選んだ言葉はストーンズの“Let It Bleed”の中の歌詞 “What pleasant company!”(なんていい仲間たち!/なんていいご縁(会社)なの!) 。

 

いっぽう戌亥さんは、『百年ごはん』の上映を通じて知り合った、丁寧にものづくりをしている人たちと話すなかで「育てたりつくったりしたものを大事に売りたい」という熱い気持ちに触れたという。「だからこそ、その丁寧さが伝わるお店にしていきたいんです」目を輝かせて語る戌亥さんが目指しているのは「みんなが幸せになれる店」だそうだ。


 

沖縄に住んでいる人も遊びに来る人も、作り手も使い手も、贈る人も贈られる人も、みんなが喜びを分かちあうお店。『人と人をつなぐいいもの』が集められた小さなグロサリー。二人が繋がってきたいろんな人の支えを受けながら、きっと大きく育っていくのだろう。


「移転先・編集部追記」
OKINAWA GROCERY(オキナワグロサリー)
住所/那覇市松尾2-10-20(田舎そば向かい)
電話番号/098-866-1699
営業時間/16:00-22:00
定休日/月曜日、火曜日
URL/okinawagrocery.com
 

沖縄CLIPフォトライター 福田展也

 

沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

Information

那覇市松尾2-10-1