沖縄観光情報:永遠にひとりじめしたい!1日1組限定。宮古島の一軒宿で暮らすように旅をするヴィラ「ELILAI」

永遠にひとりじめしたい!1日1組限定。宮古島の一軒宿で暮らすように旅をするヴィラ「ELILAI」

  • 泊まる
  • 110
  • Clip

post : 2015.02.28 12:00

宮古島の太陽を浴びて真っ白に映えるシンプルでモダンな外観。

扉の向こうには、誰にも邪魔されずにオーシャンビューや星空を満喫できる

開放的なリゾート空間がひろがっています。


 

パラオの言葉でプルメリアの花の名を持つ「ELILAI」は、

な~んにも考えずにチェックインして、あとは気ままにのんびり過ごす、

大人の休息時間にぴったりのヴィラです。


 

到着したゲストを一番に出迎えてくれるのは、水音が涼しげな水盤です。

色とりどりに敷き詰められたブルーのモザイクタイルは、まるで宮古島の海のよう。

水に反射した光のゆらめきが、旅の疲れを癒してくれます。


 

その水盤とガラス一枚隔ててしつらえてあるのが、広々としたデイベッド。

心ゆくまでシエスタを愉しめる優雅なスペースに身を預ければ、

視線は広々としたお庭へと抜けていきます。


 

誘われるがままにビーチサンダルで白い小石を敷きつめた小道を上れば、

弓なりの美しいビーチと、水平線まで続くミヤコブルーの海を一望!

そのすべてをひとりじめできる、極上のリラックスタイムが始まるのです。


 

Elilaiは、沖縄に憧れて横浜から移住したご家族によって営まれています。

そのため、移住者の目線でセレクトしたビーチやおすすめスポットを快く教えてもらえるはず。

「家族の手だけでまかなえるように」と、ひろびろとした敷地にたった1軒、1日1組限定なので、

かゆいところに手が届くサービスも大きな魅力です。


 

お部屋には、朝食用にパンと宮古島産のマンゴージャム、はちみつが用意され、

好きなときに備え付けのオーブンであたためて食べられます。

ガラス張りのローテーブルには宮古島のガイドブックが並び、

わざわざ買う必要はなさそう。

沖縄ならではのCDも用意されているので、BGMを好きに選んで沖縄気分を味わえます。

アメニティは、沖縄産のハイビスカスや黒糖を使ったもの。

また、電話一本で、シュノーケルセットや釣り具などを無料で貸し出してもらえます。


 

「毎日何かしら話す方もいらっしゃいますし、チェックインとアウトの時以外はノーコンタクトで

過ごされる方も」と、好きな距離感でオーナーさんとのコミュニケーションがとれるのも

嬉しいところですね。


 

貴重な休み時間を、誰に気がねすることもなく過ごせるのは、

プライベートリゾートならでは。

常夏の島の贅沢なサマーハウスとして、ぜひ訪れてみてくださいね。

 

 

 

VILLA ELILAI 宮古島

住所/沖縄県宮古島市平良字東仲宗根添1166-319

電話/0980-79-0014

宿泊料金/2名1室 1名15,000円〜

ホームページ/http://elilai.net/

 

沖縄CLIPフォトライター 浅倉彩

 

まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

Information

宮古島市平良字東仲宗根添1166-319