沖縄観光情報:石垣島の恵みをいただくコスメとお茶、Avance(アバンセ)

石垣島の恵みをいただくコスメとお茶、Avance(アバンセ)

post : 2015.03.17 21:00

石垣島の中心街、ゆいロードにあるAvance(アバンセ)は、島素材をつかったオリジナルコスメ、地元のお茶、そして店主がセレクトした、自然派の雑貨や洋服がそろうショップ。



 

島に今ほどおしゃれな雑貨屋さんがなかった14年前に朝山弓恵さんがオープンさせました。開店当初は別の仕事をしていた旦那さんの太郎さんもいまはお店に立っています。

 

 

いつも、とびっきりの笑顔と元気で出迎えてくれるおふたり。海外の小さな南の島めぐりをしていた弓恵さんは日本にもそれと同じくらいきれいな島があることを知り、八重山にやってきました。弓恵さんの地元は、埼玉県のお茶どころ。いつも茶畑であそんでいて、その香りのよさや、癒しの効果を子どもの頃から実感していたんだとか。

 

石垣島に住みだしてから、島にはたくさんのお茶があって、その素材となる、多くの独特な植物のことも知りました。ここの植物は東南アジアのものに近く、東洋医学のような効能を持つことにも驚いたといいます。

 

お店オリジナルのコスメは、そんな弓恵さんが惚れこんだ、島のパワーのある植物をつかったものばかり。中でも、そのもたらす作用に注目し、一番つかっているのが、沖縄のあらゆる場所に自生するショウガ科多年草、月桃(げっとう)。抗菌、鎮静、そして抗酸化作用などがあるといわれています。ほかには、パイナップル、ハイビスカス、長命草などのエキスや粉末、そして、石垣の塩などがつかわれています。

 

 

手前と右奥に見えるのが、月桃の種です。オリジナルのコスメは、石けん、トリートメントジェル、シャンプーとトリートメント、バスソルト、ハーブウォーター、ハーブゴマージュととても豊富。すべて、ノンケミカルで添加物は無し。つくるものは、自分でもつかいたいものだけ。

 

石けんとバスソルトは、サンゴマース、ハーブ、パイナップルの3種類。わたしもサンゴマースのバスソルトをつかったのですが、甘みもありながらさっぱりとした香りがバスルームいっぱいに広がりました☆そして身体もぽかぽかに。

 

リピート率がいちばん高いのが、月桃トリートメントジェル。これひとつで、スキンケアが事足りてしまうという優れものです。

 

 

わたしはこの月桃トリートメントジェルをつかっているのですが、このつけ心地のよさったら。月桃の深い香りに包まれたぷるぷるのジェルは、さらっとしっとり肌になじみます。翌朝のもちもち感、いつもと違う気がします。

 

店内に並ぶ、石垣島でつくられたたくさんのお茶。

 

 

それから、自分たちも大好きなお茶を、ここで飲んでもらえるようにと、おととし、雑貨屋の隣にカフェを併設しました。

 

 

この日も島の人たちがのんびり。

「自分もアイランダーだったからわかるんだけど、旅行のその場だけじゃなく、帰ってからもその時の気持ちや楽しかったことを思い出せるものがあったら嬉しいよね」と弓恵さんは話します。

 

観光の人がおみやげを探しに。地元の人も、ぶらぶらとのぞきにきたり、愛用品やだれかへのプレゼントを買いに。小さな南の島の旅の思い出、アバンセで探してみませんか?

 

島で作った石けんとお茶のお店 Avance

電話/0980-82-1003

住所/沖縄県石垣市大川198-8

営業時間/10:00~日没

休/不定休

HP・WEBショップ/ http://www.cafe-avance.com/

 

沖縄CLIPフォトライター 笹本真純

 

 

 

 

 

 

沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

Information

石垣市大川198-8