沖縄クリップインフォメーション:沖縄初!「テオ・ヤンセン展覧会」が10月3日(火)から県立博物館・美術館で開催

沖縄初!「テオ・ヤンセン展覧会」が10月3日(火)から県立博物館・美術館で開催

 
「風力で動く人工生命体『ストランドビースト』が、大好きな沖縄の浜を歩く姿が見たい」
ー美術の専門家ではない一人の人間が本気でそう思ったことがきっかけで実現した、現代のレオナルド・ダ・ビンチと称されるアーティスト「テオ・ヤンセン」の展覧会が2017年10月3日(火)より開催されます。
 
テオ・ヤンセンはオランダを拠点に活躍し、国際的に高い評価を受けている現代アーティスト。海岸に吹く風を動力にして、自ら砂浜を歩くことができる「ストランドビースト」という作品を制作し、世界各地で展示を行っています。今回はなんと沖縄初上陸! 新作を含め15 作品程度の美術館展示と砂浜や各所での(*)リ・アニメーション走行、講演会を予定。この生命体がどのように生みだされ、動き出すことになったのか。ビーストたちの進化の過程をはじめ、実際に動く姿をご覧いただくことができます。ぜひ足をお運びください。
 
*リ・アニメーション走行とは、テオ・ヤンセンが名付けたデモンステーション走行の呼び名です。
 
 
【展覧会概要】
会期/平成 29 年 10 月 3 日 ( 火 )~11 月 11 日 ( 土 )
開館時間/9:00~18:00( 入館は 17:30 まで )
     *金・土曜日は 9:00~20:00( 入館は 19:30 まで )
場所/沖縄県立博物館・美術館
   (沖縄県那覇市おもろまち 3 丁目 1 番 1 号)
主催/テオヤンセン沖縄展覧会実行委員会
お問い合わせ先/098-943-4343
URL/http://theojansenokinawa.com
 
<観覧料>
大人/1,200 円 ( 前売り 1,000 円 )
高校生大学生/800 円 ( 前売り 700 円 )
小中学生/600 円 ( 前売り 500 円 )
 

沖縄CLIP編集部