沖縄に関するユーザーのおすすめ:ゆいレールで購入することができるお土産5選

ゆいレールで購入することができるお土産5選

那覇空港駅をはじめ、県庁前や首里駅など、沖縄を縦断しているモノレールのゆいレール、観光で乗る人も多いかと思いますが、そんなゆいレール駅で購入することができるお土産を定番からオリジナルのものまで厳選してみました。

  • 投稿者ニックネーム:沖縄人
  • 居住地:埼玉県
  • 年齢:28歳

1

ちんすこう

沖縄の定番のお土産であるちんすこうは何処のお土産屋さんに行っても置いてある一品です。もちろん、ゆいレール上のどの駅に行っても出会うことができるお土産ですが、最近ではお店によってはチョコレート味やシナモン味など、変わったフレーバーが出ているため、各駅でしっかりとチェックして購入したい逸品です。沖縄のお土産には少し飽きたかな、と言う時に話題になれるお土産です。

2

美ら風 

牧志駅から歩いて行けることができる美ら風では、オリジナルのお土産を作ることができます。シーサーをはじめ、美ら玉やガラス、そしてキャンドルなど、さまざまなものを作ることができるため、カップルでも友達通しでも家族でも楽しむことができるようになっています。オリジナルのお土産を作ることができるため、より喜んでもらえること間違いなし。自分用に作っていくのもいいかもしれません。

3

くんぴん

首里駅から歩いていくことができる首里城で販売されているクンピン。中村銘菓のクンピンが有名ですが、これは小麦とタマゴで作った生地にピーナツとゴマあんが入ったお菓子です。ホロホロとした食感でありながらしっとりとした仕上がりになっている独特な食感が特徴のお菓子ですが、一度食べたら病み付きになること間違いないです。なかなか沖縄のお土産に購入される人は少ないため、喜ばれるお土産になります。

4

島涼み

島涼みは首里駅から歩いていくことができるお土産屋さんです。沖縄の名産品を使っていながら、定番お土産とはちょっと違う一ひねりされたお土産がおいてあるお店です。ピーナッツに黒糖をまぶし、それを焼き上げたピリンバランやココナッツ風味のナンチチなどが人気商品です。また、沖縄特有の柑橘をつかったカーブチーの香水が置いてあるなど、さまざまなお土産を見ることができます。

5

楽尚

オリジナルの皮製品のお店です。素材にはニシキヘビや牛革を使用しており、草木染めで仕上げています、模様はモダンなものから、沖縄の紅型染めから習って作ったものまで様々です。本革を使用しているため、使用するほどに革の味を楽しめる一品となっています。

みんなのコメント

あなたのおすすめを教えてください!

沖縄の観光や旅行プランに役立つような、とっておきのおすすめ情報を是非投稿してください!

【ご利用に際しての注意事項】
1: この「みんなのおすすめ」に掲載された情報は、ユーザーの皆様から投稿いただいたものについて、
    多くの皆様のお役に立つと思われるものを選択し掲載しております。
2: 掲載については、編集部で内容を確認しながら掲示しておりますが、その内容の正確性などを全て確認している
    ものではございませんので、予めご了解ください。
3: ご利用に際しては、この注意事項と合わせて、こちらの利用規約も合わせてご確認・ご了解ください。
4: 万一内容に疑義や権利侵害などの疑いがあり、掲載中止などのご要望がある場合は、こちらまでご連絡ください。