沖縄に関するユーザーのおすすめ:国頭郡国頭村に訪れたら行ってみたい観光スポット5選

国頭郡国頭村に訪れたら行ってみたい観光スポット5選

国頭郡国頭村は沖縄県の最北端にある自然が多く残っている村です。95%が森林なため、ヤンバルクイナなどの絶滅危惧種が生息している地域としても有名。大自然が織りなす観光スポットが数多く存在し、珍しい動植物を間近で見ることも可能です。また、年間を通して温暖な気候が続く沖縄では異例で、国頭村は最低気温が一桁台をマークするときもあります。

  • 投稿者ニックネーム:ちょび
  • 居住地:京都
  • 年齢:35歳

1

大石林山

長い歳月をかけて自然に作り上げられた巨大な岩山の大石林山。その周辺には亜熱帯気候に生息する沖縄独特の貴重な植物が沢山あります。4つの散策コースが用意されていて、辺戸岬を初め大海原も体感できる「美ら海(ちゅらうみ)展望台コース」、大自然が密集するがじゅまるの森を歩く「亜熱帯自然林コース」、巨大な岩山を練り歩く「巨岩・石林感動コース」、岩山散策が子どもからお年寄りまで楽しめる「バリアフリーコース」があります。

2

ヤンバルクイナ生態展示学習施設

沖縄では自然が多く残っている地域をやんばるといいますが、辺戸岬がある国頭村もその1つです。捕食が原因で数が激減しているヤンバルクイナは、森林が95%を占める国頭村に多く見受けられます。村を訪れるとお散歩中のヤンバルクイナに出くわすこともしばしばです。旅の醍醐味である非日常的な出会いを体験できます。「ヤンバルクイナ生態展示学習施設」ではヤンバルクイナの飼育も行っているため観光にはおススメです。

3

やんばる森のおもちゃ美術館

「やんばる森のおもちゃ美術館」にあるトンネルや積み木などのおもちゃは、やんばるの自然を利用して作られています。子どもたちに自然との触れあいを体験してもらうことが運営の目的にもなっています。

4

いちゃんだビーチ

自然がそのまま残っている「いちゃんだビーチ」は、国頭村の人たちの隠れ家的スポットになっています。海の家などの施設もないため、いちゃんだビーチは生まれたままの姿です。

5

辺土名漁港

「定置網体験ツアー」では漁業を体験できます。明け方近く、辺土名漁港に集合して、漁船「第一くにがみ丸」に乗りツアーがスタート。2mはあるイタチザメやマダラエイを間近で見ることができます。

みんなのコメント

あなたのおすすめを教えてください!

沖縄の観光や旅行プランに役立つような、とっておきのおすすめ情報を是非投稿してください!

【ご利用に際しての注意事項】
1: この「みんなのおすすめ」に掲載された情報は、ユーザーの皆様から投稿いただいたものについて、
    多くの皆様のお役に立つと思われるものを選択し掲載しております。
2: 掲載については、編集部で内容を確認しながら掲示しておりますが、その内容の正確性などを全て確認している
    ものではございませんので、予めご了解ください。
3: ご利用に際しては、この注意事項と合わせて、こちらの利用規約も合わせてご確認・ご了解ください。
4: 万一内容に疑義や権利侵害などの疑いがあり、掲載中止などのご要望がある場合は、こちらまでご連絡ください。