沖縄に関するユーザーのおすすめ:那覇市の北東琉球王朝発祥の地、浦添市で宿泊するおすすめ宿5選

那覇市の北東琉球王朝発祥の地、浦添市で宿泊するおすすめ宿5選

浦添市は那覇市の北東に位置する沖縄第4の都市です。琉球王朝発祥の地として知られ、12世紀から約200年間は首都として繁栄していました。現在も浦添城址としてその栄華がうかがえます。沖縄本島の南部と中部の境目に当たり、東シナ海に面した本島西海岸は米軍基地として利用されています。こうした位置関係からビジネスや観光で来島する人たちに便利な場所として注目されています。浦添市のおすすめ宿泊先5ヶ所をご案内します。

  • 投稿者ニックネーム:目立ちまぐろ
  • 居住地:埼玉県
  • 年齢:58歳

1

【ホテルバナナハウス】

国道58号線を車で那覇から約20分北上し、城間交差点を南に入ったところにあるのがホテルバナナハウスです。ワンルームタイプが中心の客室は全室が角部屋という配置、短期滞在から長期滞在までさまざまな宿泊に対応しています。食事なしのプランでは驚くような低価格を実現していて、関連するレンタカー会社から移動用の車の確保も簡単にできます。

2

【かふーわ浦添】

沖縄では外人住宅と呼ばれる米軍軍人向けの住宅を1棟借りて利用することができます。かふーわは沖縄県内でこのような外人住宅を保存、活用しています。そのうちの1棟が浦添市境川にあるかふーわ浦添です。国道58号線の米軍海兵施設であるキャンプキンザーを那覇方面から北上した先にあります。プランにはバーバキューセットも付属されていて、異国情緒溢れる間取りの大きな施設で楽しいひと時を過ごすことができます。

3

【みなとホテル】

みなとホテルは国道58号線を那覇方面から北上すること25分、沖縄電力を過ぎ、牧港下りバス停付近を東へ入ったところにあります。沖縄コンベンションセンターへ車で約5分、北谷町美浜のアメリカンビレッジまでも車で約15分という立地の良さと格安な料金からビジネスユースばかりでなくレジャーユースでも利用されています。

4

【ホテルキング】

ホテルキングは浦添市を南北に走る国道58号線と屋富祖通りが交わる屋富祖交差点にあります。那覇空港から車でも30分という至近距離、宿泊料金も食事なしなら非常にリーズナブルな設定になっています。こちらも沖縄が日本に復帰する前には米軍御用達の宿として利用されていて、広い廊下やタイル張りのバスルームなどにその面影を残しています。

5

【グランドシャトレ伊祖】

こちらは中長期滞在を希望する方向けの情報です。グランシャトレ伊祖は国道330号線、浦添バイパスの浦添総合病院を入ったところにあるウィークリー・マンスリーマンションです。マリンスポーツ目的での中期利用や沖縄転勤前の住宅下見など1週間単位での滞在が可能です。家具、家電を始め食器なども完備されているので滞在初日から浦添市民としての生活が営めます。エントランスオートロック、敷地内監視カメラなどセキュリティーにも気を配っていて、女性の滞在も安心です。

みんなのコメント

あなたのおすすめを教えてください!

沖縄の観光や旅行プランに役立つような、とっておきのおすすめ情報を是非投稿してください!

【ご利用に際しての注意事項】
1: この「みんなのおすすめ」に掲載された情報は、ユーザーの皆様から投稿いただいたものについて、
    多くの皆様のお役に立つと思われるものを選択し掲載しております。
2: 掲載については、編集部で内容を確認しながら掲示しておりますが、その内容の正確性などを全て確認している
    ものではございませんので、予めご了解ください。
3: ご利用に際しては、この注意事項と合わせて、こちらの利用規約も合わせてご確認・ご了解ください。
4: 万一内容に疑義や権利侵害などの疑いがあり、掲載中止などのご要望がある場合は、こちらまでご連絡ください。