沖縄観光情報:人、もの、島のトライアングルがやさしい音色を響かせる385じま△ストア

人、もの、島のトライアングルがやさしい音色を響かせる385じま△ストア

post : 2015.07.07 12:00

旅先で出会った地元の人とたまたま交わした言葉の数々。ふとした瞬間によみがえってくることはありませんか?

たとえそれがたわいもない会話だったとしても、旅の思い出としてしっかり心に刻まれていることに、しばらくしてから気づかされることがあります。

 
橋
 
旅先で目にした美しい風景、ほっぺたが落ちそうなおいしいもの、いつもとは少し違うその土地独特の暮らしの匂い。

そういうものと一緒になってよみがえってくる思い出は、旅に行かずとも私たちを日常からを非日常へと連れ出してくれる大切なものかもしれません。

市場

この市場では、90歳のおばあちゃんを筆頭に、数名の女性が朝8時から10時頃、そして午後4時あとくらいから、通りに面した広場に集い、地元でとれた野菜、果物、海産物や加工品を昔ながらの姿で販売しています。
 
今回ご紹介するのは、宮古島を旅する時にまず最初に訪ねてほしい385じま△ストア(ミヤコジマサンカクストア)というおみやげ屋さん。

宮古島市の中心街にある宮古島市公設市場で地域の女性たちが切り盛りする八百屋や乾物屋やみやげもの屋さんに囲まれた小さなお店です。

385じま△ストア(ミヤコジマサンカクストア)

宮古島の小さな新聞社で記者を、沖縄本島の出版社で情報誌のライターを経験したあと、京都の芸術大学に社会人入学。

しばらく県外で過ごして、再びに故郷のこの島に戻ってきた砂川真樹子(すながわ・まきこ)さん。島の外側と内側の両方で生活した彼女は、宮古島のいろんな魅力を旅人目線でおしえてくれるのです。

385じま△ストア(ミヤコジマサンカクストア)
 
地域の女性たちが集うこののどかな市場で、宮古島周辺の特産品から「心とからだにいいもの」をセレクトして、販売するかたわらで、観光案内所とパーラーを掛け持ちで運営している宮古島生まれの砂川さん。

初めて訪れた宮古島で右も左もわからず右往左往していたときに、子どもの頃からの知り合いのようにあれこれとアドバイスしてくれたのがこの人でした。
 
そんな彼女が2012年にオープンさせたこの店の商品セレクトの基準は、「手づくり感があって宮古島らしいもの」。

砂糖
与那覇前浜ビーチの砂のようにさらさらな「さらら」
 
たとえば「世界一、やさしい砂糖」(756円)。農薬と化学肥料をいっさい使わずに育てたさとうきびをから丁寧につくりだした、宮古島の美しい海岸の砂のようなサラサラした手触り感。そのやさしい感触をだすために、「特別なことをしているわけではなく、ただ、手抜きをしないでつくりあげている」砂糖です。
 

アフターサンローション「みやこの潤い」
 
やさしいといえば、お肌にやさしい商品もあります。日焼けあとの火照った肌にひんやりと潤いを与えてくれるアフターサンローション「みやこの潤い」(650円)には宮古島の強い日差しを浴びて育ったアロエベラエキスが使われています。
 
また、沖縄では古くから民間療法薬として愛されてきた長命草を、セサミオイルにじっくり漬け込んだマッサージオイル(1,900円)や、島在住のセラピストが無農薬で育てている月桃を蒸留した月桃アロマウォーター(1,620円)などもおすすめです。
 

ハーブ

宮古島はハーブアイランド。この島のハーブの持続する香りは県内でも評判です。


伝言札

伝言札

宮古上布の財布や名刺入れ
古代布の原料として知られる苧麻(ちょま)を使って、一反織り上げるのに2ヶ月以上かかる貴重な布です。
 
砂川さん本人が実際に使ってみて、「よかったよー」とすすめられるそういったハーブ活用商品のほか、宮古上布の財布や名刺入れなどの伝統工芸や、宮古島の方言とかわいいイラストを組み合わせた「伝言札」など、しっかりしたものから微笑んでしまうゆるい系の商品までばっちり押さえられています。
 
商品
 
うずまきそば

これを食べれば宮古の言葉をを5つ覚えられるという「うずまきそば」。3色入りで780円。

 
月桃のたね、あだんのコースター
月桃やあだんなど沖縄を代表する植物を活用した商品。
 
「ねえ、これどう思う?」と島内でものづくりにたずさわっている人たちが商品化に際して意見をもらいにやってきたり、「雨の日にはどこに行ったらいいですか?」とひとり旅の女性に質問されたり。

いろんな人が集まってくるこの店は、人とものと島とを三角形で結ぶ文字通りの385じま△ストアなのです。

宮古島公設市場
 
宮古の人は「いちゃりばちょーでー」で知られる心根のやさしい沖縄の人のなかでも特別、他人にやさしいことで有名です。実際ぼくの周りの宮古の人は、「おせっかい」と言いたくなるほど親切です。

沖縄に旅行の際は、ぜひ、足を伸ばして宮古島へ。宮古ブルーと合わせて、澄んだ瞳の島の人とぜひ素敵な出会いを楽しんでください。

※料金は2017年7月時点です。
 
385じま△ストア(ミヤコジマサンカクストア)
住所/沖縄県宮古島市平良下里1 宮古島市公設市場 1F
電話/0980-79-0807
営業時間/11:00〜18:00(11月~3月) 10:00~19:00( 4月~10月) 
定休日/不定休
 
沖縄CLIPフォトライター 福田展也
 
 
まだまだ知られていないあなただけが知る沖縄の魅力を是非教えてください。沖縄の旅行情報のご投稿はこちらから。

~もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP~

Information

沖縄県宮古島市平良下里1