沖縄観光情報:【リトハク×沖縄CLIPコラボ】伊良部大橋と肩を並べる日本一!伊良部島名物ジャンボカツカレー〔PR〕

【リトハク×沖縄CLIPコラボ】伊良部大橋と肩を並べる日本一!伊良部島名物ジャンボカツカレー〔PR〕

post : 2015.07.16 11:00

沖縄で有名な「カメーカメー」(食べなさい、食べなさい)攻撃。「たくさん食べてお腹いっぱいになってねー」という沖縄的おもてなしは、ここ宮古島地方でも客人を歓待する上での基本的な作法として市民権を得ています。
 
純粋な真心からのおもてなしに、お腹も心も十分すぎるくらい満たされるのですが、なかでも、伊良部島(いらぶじま)には、ワンランク上の「カメーカメー」の店があると地元では大評判。「これは見逃すわけにはいかない!」と、早速その名店を訪ねてみました。
 
宮古島と伊良部島をつなぐ伊良部大橋
 
 
宮古島と伊良部島を結ぶために、2015年1月にかけられたばかりの伊良部大橋。無料で渡れる橋の中では日本一の長さ。しかも、美しいコバルトブルーの海を見下ろせるというということで、宮古地域で一番人気の観光スポットになっています。ちなみに伊良部大橋から南にわずか5kmのところには「世界のベストビーチ」の日本部門で、3年連続日本一に輝いた与那覇前浜ビーチが広がっています。
 
伊良部大橋を渡ると、伊良部島に到着。10分ほど車を走らせると、圧倒的なボリュームでお客さんをもてなし続けている(というよりも、度肝を抜き続けている)民宿まるよしに到着です。
 
伊良部島の民宿まるよしに到着
 
民宿まるよしは、沖縄が本土に復帰した翌年の1973年に開業した老舗の民宿。沖縄サミットが開かれた2000年に改築を行ったのを機にオープンした食堂部門は、ゴーヤーチャンプルーやナーベラーンブシー(ヘチマの炒めもの)など家庭の味を手ごろな価格で楽しめるとあって島内外の多くの人に愛されてきました。
 
民宿まるよしのジャンボカツカレー
 
この店の一番人気は「ジャンボカツカレー」(750円)。前評判を聞いていたので、心の準備はできていたつもりでしたが、おかみさんが重たそうに運んできたそのカレーの量は、、、期待値をはるかに超える想定外!写真を見てお分かりのように、その量は一般的なカレーのおよそ3倍。無差別級クラスのボリュームは心の準備だけでなく、朝食抜きで挑んだ体の準備さえも、粉々に崩してくれました。
 
 
 
民宿まるよしのデカ盛りメニュー誕生秘話は、沖縄離島博覧会【リトハク】のWebサイトでご紹介しています。こちらからご覧ください。⇒ http://ritohaku.okinawastory.jp/miyako/5385/?clip
 
 
 
 
 
沖縄CLIP編集部
 
 
[この記事は、沖縄観光コンベンションビューロー様が運営する【リトハク】のスポンサード記事です]

 

Information

沖縄県宮古島市伊良部字国仲86-12