沖縄観光情報:ブレンドしてオリジナル泡盛が作れちゃう!「忠孝マイブレンドショップ」

ブレンドしてオリジナル泡盛が作れちゃう!「忠孝マイブレンドショップ」

post : 2015.07.25 12:00

 
2015年の春、那覇の国際通りにオープンした「HAPINAHA(ハピナハ)」。よしもと沖縄花月やお化け屋敷などのほか、沖縄ならではのお土産コーナーもある、那覇市の人気スポットです。

 
その1階の奥にあるのが「忠孝マイブレンドショップ」。
 
なんと、6種類の秘蔵泡盛(原酒)を好きなようにブレンドして、他にはないオリジナル泡盛を作れちゃうというお店!
 
那覇空港から車で20分ほどにある酒造、「忠孝蔵(ちゅうこうぐら)」が運営する、気軽に泡盛を楽しめるお店です。

 
用意された泡盛は、酒造にある数百種ともいわれる中から厳選された、個性が際立つ6種類。味の幅広さや香りが全く違う泡盛を飲み比べできます。
 
実はこのブレンドして飲むスタイルは、忠孝蔵の社長自らが自宅で泡盛ブレンドを楽しんでいたところから始まったもの。ブレンド比率をほんの少し変えるだけで、劇的に味が変わる楽しさを、多くの人に知ってもらいたい。そんな泡盛愛からうまれた店なのです。

 
「泡盛好きの方はもちろんですが、初めて飲む方にぜひ楽しんでもらいたいんですよ。いろんな味わいがあることを知ってもらいたいから」と店長さん。
 
その言葉、よ~く胸にしみます。というのも私自身が、泡盛はアルコール度が高いゆえ、どれも強くて同じような味という勝手なイメージをつくっていたから。
 
ところが、以前、忠孝蔵を訪れた際、泡盛の味が最もわかる20度の水割りで飲んだところ、そのおいしさにびーっくり! 飲み比べる楽しさ、泡盛の奥深さを知ったのです。

 
カウンターに座ると、ずらりと利き酒セットが並べられます。細長い注ぎ口がある酒器はカラカラといわれる泡盛専用のもの。小さなおちょこは、ちぶぐわと呼ばれます。そう、沖縄ならではの本格的な酒器で楽しめるのも、この店の嬉しいところなんです!

 
まず5種類の泡盛をそれぞれ注いでもらいます。その瞬間、ふわぁ~っと泡盛のいい香り。
 
できたての新酒から、3年、5年、10年、12年寝かしたものまで並びます。ちょこっとずつ、いろいろ味わえるって楽しいですよね。この10年もの、12年ものを味わうだけでも価値ありだそう♪
 
残りの1種類はなんと30年ものの古酒! プラス1,000円で飲める超レアものです。

 
同じ泡盛でも、香りがまったく違います。泡盛は歳月がたてばたつほど、甘くやわらかな香りと口当たりになるのが特徴。ぜひ初めに、香りを楽しんでくださいね。

 
さて、いよいよブレンド開始。まるで実験のごとくスポイトで取り出し、水で割って味比べをします。ほんのちょっとの量なんですが、さすが厳選された泡盛だけあって、どれも個性的。
 
とろんとした口当たりのもの、甘みの強いもの、口の中でびりびり弾けるもの、おもしろいですよ~。それらを、こっちの泡盛を多くしてみよう、あれも加えてみようと試すうちに、自分好みの味に着地! どこにも売っていない、オリジナルの泡盛の完成です。
 
私も実際にブレンドしてみたところ、好きなものはコレとこれ!というように、意外と迷うことなく決められました。もし迷っても、スタッフの方に相談すると、好みの味わいになるようにナビゲートしてくれますよ。
 
そしてこの利き酒しながらのブレンド体験が、この夏は1,000円でできちゃうんです!(オトク)
 
 
さらに、ブレンドした泡盛を持ち帰りたい場合は、自分でびん詰めして買うことも。金額は選んだ泡盛によって変わるので、出してもらった見積りと相談してくださいね。

 
びんに詰めたら4種類のラベルから好みのものを選んで、貼ってもらいます。これで、オリジナル泡盛のお土産のできあがり!

 
ブレンド体験の締め切りは、なんと毎日21時30分。だから、夜、ちょっと一杯という感じで、5種類の泡盛を味わいに来る方も多いそう。
 
初めての泡盛体験や、他にはないお土産づくり、食後の一杯まで、いろんなシーンにつかえちゃう「忠孝マイブレンドショップ」。カウンターごしに話を聞きながら、気軽に泡盛を楽しめるお店です。
 
 
忠孝マイブレンドショップ
住所/沖縄県那覇市牧志2‐2‐30「HAPINAHA」1階
電話/098‐868‐6710(予約可)
時間/10時~22時(受付締切21時30分)
http://www.chuko-awamori.com/myblend01
 
 
 
沖縄CLIPフォトライター 小野暁子
 
 
▼忠孝蔵の関連記事はこちら
小野暁子のフォトライターズダイアリー「泡盛酒蔵の見学へ行く!『くぅーすの杜 忠孝蔵』前編」
小野暁子のフォトライターズダイアリー「泡盛酒蔵の見学へ行く!『くぅーすの杜 忠孝蔵』後編」
 
 
 
~ もっと沖縄を好きになる。沖縄CLIP ~

Information

沖縄県那覇市牧志2‐2‐30