沖縄観光情報:沖縄唯一のプロレス団体「琉球ドラゴンプロレスリング」

沖縄唯一のプロレス団体「琉球ドラゴンプロレスリング」

  • イベント
  • 9
  • Clip

post : 2013.11.06 12:00

県魚「グルクン」の名前がついた、「グルクンマスク」率いる「琉球ドラゴンプロレス」。
「シークヮーサーキッド」「オニヒトデーモン」「ハイビスカスみぃ」など
沖縄要素たっぷりのキャラクターの名前がついたプロレスラーたちが、
女性や、子供にも親しまれやすく大人気!
筋肉もりもりのプロレスラーの闘いは大迫力で、圧倒されてしまいました。




琉球ドラゴンプロレスの魅力は、まずリングとの「距離」。




まるでリングサイドにいるかのように、手を伸ばせば届いてしまいそうなほどの観客席は、大迫力で人気の秘密!
場外乱闘となったら、その近さにもうハラハラドキドキです。




そして、ファンとの「距離」。
一人一人、ハイタッチや握手をしていくファンサービス。




プロレスファンにはたまりません。
憧れのプロレスラーとこんなに近づく事ができるのが、ファンを大切にする琉球ドラゴンの魅力。

そして「見やすさ」。
プロレスって「痛い、怖い」と言うイメージがあったのですが、
闘いの中には、「笑い」もあって、子供達や、プロレスの予備知識がない人も楽しむ事ができます。




そんな中にも、「マニアにもしっかりと楽しんでもらえるような技や、演出もしっかり用意されているんだよ」とファンの方が教えてくれました。






子連れのファンの方も多く、お父さんはプロレスを、
子供たちは、マスクをかぶったヒーローを応援する感覚で楽しんでいました。
試合後はサインのおねだり!




あの白熱した闘いや、形相は何処へやら、
試合後は、笑顔で優しいプロレスラー達が子供たちのヒーロー。




沖縄で生きていくと決め、
社会人や、学生、女子にプロレスラーになる夢を叶えるきっかけを作りたいとの想いで
「琉球ドラゴンプロレスリング」を旗揚げしたグルクンマスクさん。
「大衆娯楽として、みんなにプロレスを楽しんで欲しい。」
見た目とは裏腹に、そんな優しい想いや、夢で溢れるプロレス見る事ができました。

開催日や詳細につきましては、イベントによって変動がある為、
ホームページにて、ご確認ください。

琉球ドラゴンプロレスリングホームページ
http://rd-pw.com/

沖縄CLIPフォトライター 具志堅太樹

 

沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。

Information

沖縄県