沖縄観光情報:読書の秋!お気に入りの本を持ち込んでゆっくりと過ごしたい人にお薦めの沖縄のスポット

読書の秋!お気に入りの本を持ち込んでゆっくりと過ごしたい人にお薦めの沖縄のスポット

  • おすすめ
  • 34
  • Clip

post : 2015.09.27 15:00

読書の秋!お気に入りの本を持ち込んでゆっくりと過ごしたい人にお薦めの沖縄のスポット

まとわりつくような暑さが厳しい日本の夏。夏が終わると過ごしやすい秋がやってきますね。スポーツの秋、芸術の秋、そして読書の秋。秋は読書に適した季節だと思いませんか?旅行先には、読みかけの小説や普段時間が無くてなかなか読むことが出来ない長編小説をカバンに忍ばせて出かけるという人も多いかもしれません。今回は、ゆっくりと読書ができる沖縄のお薦めスポットをご紹介します。

①心地良いそよ風に吹かれながらのんびり読書タイム

読谷村(よみたんそん)ののどかな集落に佇む小物雑貨屋さん「青い森商店」が、今年の5月に一周年を迎えたことを機に庭先にコーヒーコーナー『BLUE FOREST SHOP』を増設しました。

読谷村にある青い森商店

心地良いそよ風が通り抜けるウッドデッキには様々な種類の椅子が置かれ、ハンモックもかかっています。「お客さんの憩いの場所になってほしい」というオーナー、ダイキさんの想いが詰まったこのスペースでは、お喋りを楽しんだり物思いにふけったり、読書に没頭する人も。ここでは皆が思い思いの時間を過ごしていきます。中にはハンモックでお昼寝をしてしまう人もいるのだそう。

BLUE FOREST SHOP

こちらでいただけるコーヒーは、本部町営市場にある「自家焙煎珈琲まちぐゎーみちくさ」の珈琲豆を使用しています。挽き立ての豆を使ってダイキさんが淹れてくれるコーヒーは、苦みの効いた大人テイスト。1人でのんびりと本が読める穴場スポットで、読書をお楽しみください。

苦めのコーヒー

青い森商店 BLUE FOREST SHOPの詳細情報

住所/沖縄県中頭郡読谷村字波平223番地
電話/070-5270-9848
青い森商店 BLUE FOREST SHOPの詳細情報はこちらから>>

②五感が研ぎ澄まされる宿

次は、読書をするのにぴったりの環境を兼ね揃えている宿をご紹介しましょう。緑豊かな自然に囲まれている南城市にひっそりと佇む1日4組限定の『海坐(かいざ)』です。こちらのオーナーご夫妻は、理想の場所を探し求めて沖縄の北から南まで探し歩き、この場所と巡り合うまでに4年もかかったのだと言います。

海坐

近くの新原(みーばる)ビーチまでは歩いて約15分。高台に位置するため、宿のダイニングスペースや部屋、そして裏の散歩道からは海が望めます。

海も望めます

漆喰の壁や天然素材を使った部屋は疲れた体を休めるのにぴったりの空間。テレビがないので、鳥のさえずりや木々が擦れ合う自然の音に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。五感が研ぎ澄まされ、心がスーッと軽くなるのを感じるはずです。大人のための隠れ宿で、お気に入りの小説を読みながら過ごしてみませんか?

無駄をそぎ落とした部屋

海坐(かいざ)の詳細情報

住所/沖縄県南城市玉城字玉城56‐1
電話/098‐949‐7755
海坐(かいざ)の詳細情報はこちらから>>

③まるでプライベートビーチ!

次は、沖縄本島の北部にある屋我地島(やがじしま)にある穴場ビーチをご紹介しましょう。地元民からも観光客からも大人気の観光スポット=古宇利島とは橋で繋がっており、古宇利島へ行くためには必ず通る屋我地島。しかし、ほとんどの人にとってこの島は‘ただの通過点’になっており、立ち止まる人が少ないのが現状です。

屋我地島

そんな島には、実はとっておきビーチがあるのです。誰からも邪魔をされず、心穏やかに過ごしたい方にぴったりの穴場スポットは、民宿屋我地荘の目の前に広がるビーチ。雑踏から切り離された海は驚くほど透明度が高く、空気を吸うだけで体が浄化されそうなほど美しく、そして穏やかです。

屋我地島の穴場ビーチ

人の出入りがほとんどないため、プライベートビーチのよう!あずま屋や休憩できるデッキがあるので、読書も楽しむことが出来ます。古宇利島とはまた違った魅力を持っている屋我地島、次回はぜひ立ち止まってみて下さい。

人が少なく静かに過ごせるビーチ

民宿 屋我地荘の詳細情報

住所/沖縄県名護市済井出260
電話/0980-52-8533
民宿 屋我地荘の詳細情報はこちらから>>

④本を読みながら寝落ちしてしまうかも?

最後にご紹介するのは、北中城村(きたなかぐすくそん)のイオンモール沖縄ライカム内にあるEARTH HAMMOCK CAFÉ(アースハンモックカフェ)です。「ハンモックに揺られながらお昼寝がしてみたい」と、一度は考えたことありませんか?そんなささやかな夢をかなえてくれるお薦めカフェです。

入店後、まずはレジでドリンクやフードをオーダーをしましょう。黒糖レモンスカッシュやアイスチャイ、沖縄の地ビール「ニヘデビール」、一緒にポップコーンもいかがですか?受け取ったら早速テラス席へ。パラシュート生地やメッシュタイプなど、様々な素材のハンモックと、さらに座るタイプのチェアハンモックが用意されていますので、お好みのハンモックを探してみて下さい。


ハンモックに包まれて心地良い揺らぎを感じていると、ゆりかごの中でまどろむような感覚を体験することができるでしょう。気持ち良くて、本を読みながら寝落ちしてしまうかもしれませんね。

アメツチテラス EARTH HAMMOCK CAFÉの詳細情報

住所/沖縄県中頭郡北中城村アワセ土地区画整理事業区域内4街区
電話/098-930-7805
アメツチテラス EARTH HAMMOCK CAFÉの詳細情報はこちらから>>



お気に入りの本を持ち込んでゆっくり過ごしたい方にお薦めのスポットをご紹介しました。集中して本が読みやすい環境は人によって異なります。自分に合った読書環境を見つけて下さい。そして、時間を忘れてしまうほど夢中になれる本にも出合えますように。



◎ 沖縄の本屋さんはこちらで紹介しています。




沖縄CLIP編集部


沖縄CLIPでは、みなさんがおすすめする沖縄観光情報をお待ちしております。ご投稿はこちらから。



〜もっと、沖縄が好きになる。沖縄CLIP〜

 

Information